4月14日神戸LIVE:ありがとうございました!! Smile*^-^*Full!

0414.神戸三ノ宮ビストロLIVE

新しいことを始めてゆく、この季節に、
初共演のクラリネット奏者:鈴木孝紀さんと織り上げさせて頂いた、大切な4月LIVE。

ノクターンとして羽鳥がオリジナルで、すでに作曲していた
<四月の魚の夜想曲>は、雨模様のこの日、不思議と、湿度や質感が
このLIVEには雰囲気が溶け合っていた、というお声を、多数頂きました。

四月の夜を、庭園を泳ぐ、魚の気持ちで書きました。(←わかる!というお声と、何それ?と、半々かと)

鈴木氏オリジナル「過ぎゆく夏」を、お預かりして、
このライブで演奏させて頂いた時間が
もしかしたら一番、羽鳥自身、リラックスしていたかも知れません。

夏が終わりかけの、8月の、楽曲。
夏生まれだという鈴木氏が、「そうめんを食べながら、ふっと良い風を感じて、ああ夏が終わるなあ、、と少し切なく思いながら」
生まれたという「過ぎゆく夏」

ふっと良い風が吹く、という感覚を、
アコースティックの音楽で写し取ることが
何も、特に、むづかしくはない神戸であった気がします。透明感あふれる3拍子。

凛として駆け抜けてゆく、疾走系「Ange Cri」(鈴木孝紀氏のオリジナル楽曲)も
ぱしんとしっかり駆け抜けました。
天使の叫び。 いくつもの物語が連想されそうな素敵なタイトル。

楽曲はシリアスばかり、のはずなのですが、
なぜか笑いのおさまらない時間をいただきました*^^*
楽しいお客様、ビストロのご夫妻、いつも、ありがとうございます。本当にありがとうございました

わたしの大事なオリジナル曲、
紅のアリアは、さしずめ、今回は「冷静と情熱のあいだ」のようだったのでしょうか、
どうも、「羽鳥さんの世界観に、新たな冷静な視点が加わっていてバランスが良好」というご感想を
複数の方から頂きました。バランスが良くなっているそうです。鈴木氏の手腕ということなのでしょう。

またお目にかかれます機会を心より楽しみにしております!!

ビストロSidebySide ハウスピアニスト
金曜はBGM:日曜ライヴ時はオリジナル弾き   羽鳥あや

関連記事

  1. 金曜8月28日(第四金)ビストロ演奏はお休みです

  2. Season Greeting … from K…

  3. 一輪の。お花(体調アップに)

    ひとめぐり、時めぐり、秋。

  4. 2018Halloween(お菓子デザインに浮かれる)

  5. 拠点の移転作業に伴い、あらためて近況報告など

  6. 1月5日 u-full(ウフル) 15th Annivers…

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930