かたまった心が動くときーヒロイン像とヒーロー

連休なので、ふざけた記事で、すみません。。
今までのわたしのブログの中で、もっとも、今回が、力の抜けた記事かもしれません。

今、いちばん魅力的なヒーローのキャラクター、が、分かっていないわたしなので
考えてみました。

私の知る限りは
ナウシカになりたかった女性は、たくさんいます。
あの作品は、見たものを、すごく触発してくれます。

憧れ、と、なりたい、は、どこかで似ています。
戦う姫君、という像。
ナウシカが素敵すぎて、あまりにも素敵なので、初めて見た人は
衝撃を受けます。 そしていつの間にか、自分の現実での、実際の振る舞いが、ナウシカ化した友人を
わたし何人も知っています。 

時々、わたしも、外出中は、案外ナウシカ化して居る時も、あるかもしれないです。

読んでいて胸が熱くなる本に、登場するヒロインは、
いつからか
窓の中で眠っているタイプの(外へ出かけない)ヒロインでは、なくなりました。

ヒロインもまた、旅に出て、何かを探し、守るべきものを発見し、
自分の力で守る、という方法を、次々に見つけてゆきます。
スーパーウーマンにならざるを得ない。

サポートすべき対象、守るべき対象が、あまりに多いので、もちろん奮闘するし、
見当違いに、すっとんきょうをやらかすこともあるのは、男女に差はないし、
奮闘した後に、別人のように?疲労するのは

案外ヒーローだけではありません。ヒロインも同じです。
そしてスーパーヒロイックヒロインは、わたしの親友も、まさしくそう。。なんだよ、と。

ヒーローになりたかった男性陣、
憧れのヒーロー像が、胸の中にある男性は、それでは何に一番、憧れていたのか。

実はしっかり聞けたことはありません。(明確な回答が得られなくて、、)
日本的、凛々しい系、スーパーヒーローって、誰なんだろう。

ガンダムになりたいという答えを聞いたことはない。

(の、ですが、もしや私が知らないだけで)
(居らっしゃるかもしれませんね、、、、すみません!なんか、羽鳥が迂闊に踏み込めない「宝物」みたいなので)
(詳しく聞けたことないんですよ。結局、ガンダムワールドについては)

ん? なりたい、じゃない。
男性はガンダムに乗りたいのか??! (。。見当違いなら申し訳ないです)
あれ?! 「なる」じゃなくて、「乗る」のほうかしら (混乱)

いまの、男性陣って、胸のなかのヒーローは、一体誰なのかしら。。と(呟)
職場から、家に帰ってからの像と、 職場でのスーパー/テキパキ像が、違うようにも思うのですけど。
むしろ違っていいと思うのですが。

特定の誰か、いるのかしら。
いそうな気がします。ヒーロー不在ってことは無い気がする。ヒーローが不在なら
自分を導いてゆくガーディアンがいなくなってしまうもの。。

家族じゃない気がします。ヒーローって。
まさか、あの、夏休みの朝に、よく放送されてた
牛丼だいすきキン肉マンではないと思い、たい、、、(わたしの発想力があまりに乏しいだけなので気にしないでください)

仮面ライダーになりたい子供たちは、めっちゃ、いそうなのです
実際、アツク語ってくれる、ちびヒーローはとっても頼もしいですが
弱きを守る姿を「かっこいい」と認識する回路が
とても小さい頃から、ある、ということです、よね?

弱きを守らないものを、カッコ悪い、と感じる。これは、ごくごく普通の感覚です。
どうしてみんな「超絶かっこいいモード」を
「一時的に」生きよう、とするのか、、(24時間スーパーマンは無理ですよ。念のため!!)
不思議なものですね。

小説の中に、みならいたいヒーローを探す、という習性が、
もし、男性陣にも、あるのだとしたら。。。

ナウシカと並ぶほどに、インパクト強い、ヒーローって、いますか?
んー? もしや…キアヌリーブス、、、?(←そっちとは限らない!)

(少なくとも女性は「理想の上司」を小説の中、いつも無意識にでも探して居るような気が、わたしは、するのですけど)

現実に、目の前に、リアルに。
ヒーローが現れる時、ひとは、その人を信じきれるものだろうか。

完全無欠じゃなくても。ヒーローは現れた、と、気づけるのだろうか。
信じていい、一貫性を、見いだせるだろうか。

「本当に」弱きものを守り、立ち止まるべきところで立ち止まり、
自己投影で相手を見るのではなく、

支えなければならない弱者が、何なのか、きっちり見据えていて
強いものには強く向かってゆけるヒーローに遭遇したとき
すでに諦めモードに入っていた私たちは、

ひとは、気づけるだろうか。ヒーローは到来したことに。

ひとまず、私たち女性には、
ナウシカという像がある限り、大丈夫なんです。
ジブリを何度も見返さなくても、もう、すでに自分の中に息づいているようなものなので
あまり間違えることもありません。ありたい自分像が、そんなに揺らぐわけじゃないと思う。

だから今は、わたしたちは、男性陣に、ある程度、共通の、(共通じゃなくて全然良いのだけれど)
「弱きを助け、弱者を根気よく、守りつづける」パワーと、優しさと、倫理観と、潔さを求めます。

結局
優しさ(包容力)最強なので。
ぜひ、管理職以上の方ほど、意識してみてくださいませ。

勝手に、周囲が、あなたを信頼しだすと思います。
サポートしたい、(足りていない部分をたすけたい)という思いが
集まってくるのは、、結局のところ、、、優しい人格であるか、です。。

なかなか心を開いてくれなかった子供ちゃんも、、
こちらへの目線が、完全な信頼へ、変わるのに、おそらく2年ほどは、余裕で、かかりました。

ヒーローの要件。
配慮と、知性と。できうる限り相手の立場に立ちうる想像力、優しさ、だと、わたしはやはり感じています。

ナウシカは、すでに、たくさんいらっしゃると思うから。
弱きものを守る優しさを保持できるヒーローが、もっともっと、増えますように。

関連記事

  1. New tone, (Pieces of the P…

  2. この夜に浮かべたいエメラルド

  3. 満月の日曜

  4. 12月 Nature

  5. 自然の中にすべてはあるーそして作曲するわたしは色に溶ける

  6. White-Blue

2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031