4月のオレンジパウンドケーキ 羽鳥レシピVol.3【バター不使用】焼成35分

ホットケーキミックスと
保存用マーマレードジャムで作る焼き菓子のご案内です。

【しっとりオレンジ風味パウンドケーキ…羽鳥ハウスレシピ】

オレンジジュースは不要。
そしてバターやオイルも不要。計量器も不要です!
家庭用オーブンがある方はぜひ^^
マグカップを計量カップの代わりにしています。ココアを飲むような普通のマグカップで測ってみてください。

バターが切れても
ケーキが食べたい日ぐらいあります

(材料)

1・ホットケーキミックス・・・大きめのマグカップ1杯
2・たまご・・・2個
3・グラニュー糖。(または、きび糖など)・・・同マグカップに、6割まで。
4・マーマレードジャム・・・大さじ山盛り4(仕上げにジャムをさらに大さじ1程度までは増やせます)

5・牛乳・・・マグカップに3割ぐらい。(マグカップ半分まで入れてしまうと、入れすぎになるかと思います)
6・ホワイトラム(サントリーのケーキマジック等)適量。およそ大さじ4ぐらい。

(ホワイトラムがなければ好みのお酒。ブランデーとか白ワインとか料理用とか)大さじ3から大さじ4

7. パウンドケーキの型に、しっかり塗るオイル(分量外)は、
サラダ油やオリーブオイルで構いません。バターは塗りにくいので不使用で。

(作り方)

1.焼き型には、分量外の油を塗っておく。くっつき防止です。(アルミ製の使いきり型でも大丈夫ですがオイルは塗ってください)

2.オーブンを180度に予熱する。

3.ケーキ生地をつくる。

たまご(全卵)2個を、よく解きほぐし、そこに砂糖を加える。
マグカップで6割程度の砂糖を、一気ではなく。3回ほどに分けて入れ混ぜる。
泡立てる必要はないので、しっかり混ざるまで。
砂糖のじゃりっと感が消えて、卵と砂糖が均等になるイメージ。

4.上記に牛乳を加えて、たまご液を、牛乳で伸ばしてください(しっかり馴染むと思います)

バターを入れないレシピですが、牛乳さえ入って入れば、しっとりと焼きあがって翌日も変わりません。
牛乳大事。

5.上記のたまごボウルに、ホットケーキミックスをマグカップ1杯ぶん。入れて、粉っぽさが消えるまで馴染ませる。
しっとり、トロッと流れ落ちるような感覚があればできています。
粉のかたまりが見えるうちは、焼いた後も粉っぽさは残ってしまうので、
気合を入れて混ぜましょう。泡だてないのでラクです。ここで牛乳をいれすぎた人は、ホットケーキミックスを
足せば、トロッと流れ落ちるようなケーキ生地に整います。

6.マーマレードジャムを大さじで、どんと入れる(控えめにするとオレンジ味が控えめに仕上がります)

7.ホワイトラム酒を入れてよく混ぜる(コアントローよりベストだと感じました)

 ホワイトラムがない場合、白ワイン、料理用酒、ブランデーなど、臨機応変に。
 お酒ならなんでも風味づけになります。しっかり焼くのでアルコールは飛びます。香りが残る感じ。
 ちなみに日本酒で作る料理家の人もいます。マーマレードとの相性は大丈夫です。

7.型に生地を流し入れて、余熱の完了したオーブンへ。
 焼型によって焼成時間が変わります。180度で焼き始めればOKです。
 私の場合、まず180度で35分。焼き色がしっかり付いていたので、止めて、160度に下げてから10分だけ追加。
 【合計45分】を目安に焼きました。

 初めてさんへ:オーブンの焼き時間は、35分間は必須と思っていれば失敗しないと思います。
        結果的に合計40分程度の焼成でバッチリ。ぐらい。
        もし50分焼いたら【焼きすぎ】になリますので、
        とにかく余熱の完了したオーブンにいれて30分の地点で、
        フタを開けて焼き色をちゃんと目視しましょう。

        目で見て焦げていないなら、同じ温度で、ラストまで続けて焼けば良いですし、
        色がつきすぎているなら「設定温度を下げる」方が良いです。160度へ下げて、追加10分。

8.オーブンが焼きあがると止まります。蓋を開けて、
  パウンドケーキがしっかり膨らみ、焼き色こんがりついていれば完成です!!

9. 粗熱が取れてから、切り分ける。

じゅわっとオレンジの風味が全体にまわっていて、しっとりした食感です。
翌日も常温で大丈夫です。

ホワイトラムとマーマレードが溶け合って、ムラなく焼き上がります。
砂糖を多めにしてあるぶん保存性が高まっているので、
焼き上げた翌日も常温保存できます。しっとり、もちっと、じゅわっとオレンジ。

羽鳥は「ラム酒とオレンジの組み合わせ」が好みでしたが、
【日本酒ケーキ】をオレンジと合わせて作る料理家も、いらっしゃるぐらいですので、
おうちにあった日本酒を入れて焼き上げても、香りよく焼けるはずです。

そもそも「カップで測る」という作り方が起源の【パウンドケーキ】なので、
マグカップだけでも作れないかな?と考えました。計量カップ不要、ざっくりとあっていれば大丈夫です。

こんがり、しっとり、ぜひ香りの良いオレンジケーキを楽しんでみてください*^^*

今回は砂糖を入れすぎている感覚があります。しっかり甘め。
甘さ控えめがお好きな方は、ジャムの量ではなく、グラニュー糖の量を減らして、お試しくださいませ。

小学生の頃は、
ケーキの本を確認しながら、粉をはかり、粉をふるい、、
きちんと正確にレシピブックを参照という始まり方をしましたけれど

時には、ざっくりと「測らないケーキ」もありだと最近は思っています。

マーマレード×ホワイトラム。という音楽を、
ようやく気温が上がって暖かくなるはずの5月ぐらい、つくれたらいい、と思う羽鳥でした。

関連記事

  1. 全国発売5月1日に向けて予約開始されました

  2. 5月は花の季節だから

  3. 明日6月1日は素敵なお知らせがあります

  4. 新譜miniAlbum楽曲動画【第二弾】3月1日に向けて。

  5. 毎冬気になる星と音楽-L’etoile(2)-

  6. 4月のミニパンケーキ….羽鳥レシピVol.2

2020年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930