歩いてみよう、WEBですが。

パリ市内のウェブが、いつの間にか、とても見やすい。
地図も見やすいし、言いたいこともよく分かります。

日本以外の国のホームページをウキウキご覧になる傾向が
皆様にもあるか分からないのですが

せっかくWEBが進化しているので、ご紹介を。

*「Des Gâteaux et du Pain 」

デギャトー・エ・デュ・パン

https://www.desgateauxetdupain.com

パリ市内の「今」って、こんな配色なのですね、、
いわゆる「街のお惣菜屋」とは別系統の。気取り系ですね
ヴィエノワズリー…!

*「Bon Marche」

ボンマルシェ。良いお店。
言わずと知れた、パリの左岸の有名百貨店
といってもわたしの記憶には7グラムも残っていないのですよ、、10代でしたし(汗)
唯一レストラン街だけは、ちょっと覚えているかしら、ぐらい。

(アート)   https://www.24s.com/fr-jp/le-bon-marche/arts
(レストラン街)https://www.24s.com/fr-jp/le-bon-marche/restaurants

店内の内装やセンスが見られて楽しい。こんなにお洒落になったのですね。
価格帯だけ
一般から、かけ離れている気がするのですが。。

光の色が日本と違う、、
ボンマルシェは歩くだけで楽しそうな場所です
今年行けるというお話ではありませんが、旅気分に。

*「ギュスターヴモロー美術館」

トップページ https://musee-moreau.fr
デッサン   https://www.dessins-musee-moreau.fr/accueil/index.php

羽鳥は、この美術館が、とてもとてもとても居心地良かったです。

ルーブルほど大きくないし
観光客でごった返している感じではなかったですし
作風も、、、重いだけじゃなく、軽やかな色のエリアもあって
だけれど全て一人の作家を扱っている感じで。混乱がなくて。

くつろぎながら作品を観るにはぴったりの場所でした

階段まで素敵でした
日本にも、混まない、落ち着いた、
美術館スポットをもう少し見つけられるといいな

関連記事

  1. TeaTime-blueflower

  2. 【神戸の旅TIP】行ってみたいな港町2019(雑記)

  3. 3月の凪 

  4. 雨の日は雨の歌をー2019年の4月に綴る日記

  5. 台風が、関東の方面を通っていると読んで。

  6. 皆様の「6月にテンションが上がるアイテム」は何でしょう

2020年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031