9月になりました

 

9月になりました

穀物の収穫の時なんて

つい格好つけて書きたくなったりするのだけれど

残暑をじわじわ頑張っています、という表現が実情だったり。

じわじわと頑張っております。

 

 

Blog8月を振り返ると「ビストロ演奏」がアップされていないので

微妙な「やり残し感」を個人的に覚えています。そこか、それだ。

 

9月ブログでは「ビストロ羽鳥」演奏をアップするように致しますね。

パーソナルですが大事。

 

 

それはそうと皆様は

深夜、オンラインライブをご覧になっていますか? 何本か立て続けにご覧になられた方もいるような夏です。

 

 

私は2020菅野よう子さんのオンラインライブ、アキノさんのZAIKO配信ライブを

何時間もパソコンで視聴できて、不思議なことに。それはそれで感無量、

こういうパーソナルな音楽との出会い方もあるんだ、と

 

ステージで全力で表現するアーティストの演奏をパソコンで見つめていると

これはこれで奇跡的なライブとの出会い方だな、と、つい呟いている今年です。

チケットが抽選でないなんて、何かの冗談みたいでしょう?

 

 

抽選チケットに外れがち勢の羽鳥として、日時を確かめてクリックしたら、もうそれで

ライブ日時にパソコンで視聴を立ち会えるオンラインライブは、無意識にも、

ああ私が届けたかった演奏形態って10年前ぐらいからすでに

これですよね、、、真夜中の幕。 と、ひとりごちる(納得する)気持ちもあるのでした。。

もうね宝塚歌劇の千秋楽とかも、たとえばZAIKOで、全ファンに感動を届けてくれたら嬉しいのにとさえ個人的には思ってしまう状況です。

立ち会えることのハードルが下がる

(それというのはファン目線では、結局、その演目を目にして泣きたい人もいると思っています)

 

追記:宝塚歌劇の千秋楽は「U-NEXT」の生配信で、すでにWEB視聴できる仕組みとなっていました!
見逃し配信はなく、「その日その時間」の大劇場から配信されるようです。

Blogで呟いた時にはU-NEXTで取り扱いがあるとまだ知りませんでした、ごめんなさい。

 

全国から無制限に、何名でも、どの時間でも立ち会えるというのは<一種の無限性>を感じさせられています。
劇場のキャパを超えて見られるという不思議さ。2020以前には実現するとさえ思えなかったような。

それでもなお結局、どうしても一期一会ですし。。

 

 

さて

明日は水曜。【9/9(水曜)】

 

ということは!!

 

アキノさんのライブが続いているZAIKOのライブでu-fullのバンドスタイル有料ライブが敢行されます。

 

 

とても楽しみにしています!!(こちらフォント大で!)

 

 

羽鳥よりささやかに

残暑お見舞いでした。新しいフライパンでするっとパンケーキを焼きつつ(焦げませんでした)素敵な九月を!

 

 

パンケーキと

関連記事

  1. とても小さな物語(my diary2019winter)

  2. ビストロ時間を、ご家庭へ。【時は過ぎても】You-tubeア…

  3. ほんとうに描きたい色合いまで

  4. 3月の凪 

  5. 今週の金曜日が、ビストロSideBySide演奏日です♩

  6. 自然の中にすべてはあるーそして作曲するわたしは色に溶ける

2020年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930