秋分の日が近づいて

パエリア風

皆様こんばんは。ご無沙汰してしまいました。
涼しくなった🎵涼しくなった🎵と1日に何回もひとりごとを言う私、
秋の恩恵は受けていると思っています。
花粉に緊急事態になる前に皮膚科に行って内服薬も頂いてまいりました。

今回は、平和に、羽鳥キッチンから食レポ?など。パエリアとパイ。

もうずっと前から「冷凍パイシート」を買って凍らせてあったのです
(マーガリンとか植物油脂じゃなくてバターのみ使用のぶん)
ついに焼きました

ホームメイドまっしぐらの林檎パイ。と、
お惣菜系くるみ、とけるチーズとラタトゥイユの包みパイ。

apple and Fig and Cream

パイの層が
葉のようで、これはやっぱり秋の食べ物だな!という実感と共においしくいただきました。ほくほく。

林檎パイは、シナモンとか、なんらかの洋酒などあれば、まあ失敗しないものですし
ラタトゥイユの包みパイは「包み焼きチーズパイ」みたいに(なんとなく)したかったので、
トマトで煮た野菜に、クレイジーソルト、バジル、などをふりかけて、チーズと包んで、
一緒に、砕いたクルミを入れておいて焼いてます。 クルミ万能。 

あと、炊飯器でご飯を炊くことを失敗するという
(というか私がブレイカーを途中で落としたんです、、、いきなり炊飯器が止まったんです)
まれにみる事態を踏まえまして、
ごはんを救出する必要が発生したので

フライパンで作ったパエリアは、ひとまずコストコは超えました。満足
 (コストコのパエリアを越えてたら合格点にしようと思って。)

パエリア風

あれですね、シーフードミックスあまり残って無かったので
旨味がちゃんとまとまるか不安だったのだけれど
ガーリックを多めに炒めるところは守って。

日本酒もしくは料理用ワインも隠し味に入れて
わたしたち日本人からしたらパエリアって、あれです炊き込みご飯に近しい、、、
炊き込みご飯なら、なんとかしてみせる!っていう気合いが入ります。

ターメリックをサフランの代わりにしましたが問題なく美味しかったです。焼いた鶏をのっけて。

こうして1回は食レポできる9月でよかったです

you-tubeの
ビストロ羽鳥は「第四金」でアップできたらと思います。

冷凍パイシートって幸せの「もと」だな!という、しみじみ秋の日のdiaryでした

最近はツイッターもこまめに見れておりませんが(ごめんなさい。共感できること、胸をつかまれること、知っておかなきゃならないことがツイッターには、多すぎる)
私利私欲では無いよね、今年この時期、2020はラストまで。という呟きに、そうですよねとしか呟けません。

私が誰かにお声をかけるとき「うん、私欲では無いな」と確かめてからお声かけするように努めています。
この動機は私欲では無いな、っていう。

だからと言って
喜ばれることもまた深く、難しいものではあるのですが。。

今年現在の庭も、強風に煽られたにも関わらず、いまは伸びやかです。

念願のパイも焼きましたし。
状況や音楽や、いろいろを説明する、ということを、
<情報の伝達が不足>にならないよう、だけではなく、相手のご負担にもできれば。ならないように、と引き続き、願いながら続けてゆきます。  

羽鳥でした

次回の更新は秋分の日(9/22)頃を予定したいと思います。お楽しみに!

関連記事

  1. 七夕を迎えて、願い事も様々だけれど

  2. 始動中6月。皆様に素敵なことが始まりますように

  3. 春空ひとあし、早く

  4. 雨の日は雨の歌をー2019年の4月に綴る日記

  5. ホームページ始動

  6. 羅針盤ー 混乱と要修行。

2020年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930