歩いてみよう、WEBですが。

パリ市内のウェブが、いつの間にか、とても見やすい。
地図も見やすいし、言いたいこともよく分かります。

日本以外の国のホームページをウキウキご覧になる傾向が
皆様にもあるか分からないのですが

せっかくWEBが進化しているので、ご紹介を。

*「Des Gâteaux et du Pain 」

デギャトー・エ・デュ・パン

https://www.desgateauxetdupain.com

パリ市内の「今」って、こんな配色なのですね、、
いわゆる「街のお惣菜屋」とは別系統の。気取り系ですね
ヴィエノワズリー…!

*「Bon Marche」

ボンマルシェ。良いお店。
言わずと知れた、パリの左岸の有名百貨店
といってもわたしの記憶には7グラムも残っていないのですよ、、10代でしたし(汗)
唯一レストラン街だけは、ちょっと覚えているかしら、ぐらい。

(アート)   https://www.24s.com/fr-jp/le-bon-marche/arts
(レストラン街)https://www.24s.com/fr-jp/le-bon-marche/restaurants

店内の内装やセンスが見られて楽しい。こんなにお洒落になったのですね。
価格帯だけ
一般から、かけ離れている気がするのですが。。

光の色が日本と違う、、
ボンマルシェは歩くだけで楽しそうな場所です
今年行けるというお話ではありませんが、旅気分に。

*「ギュスターヴモロー美術館」

トップページ https://musee-moreau.fr
デッサン   https://www.dessins-musee-moreau.fr/accueil/index.php

羽鳥は、この美術館が、とてもとてもとても居心地良かったです。

ルーブルほど大きくないし
観光客でごった返している感じではなかったですし
作風も、、、重いだけじゃなく、軽やかな色のエリアもあって
だけれど全て一人の作家を扱っている感じで。混乱がなくて。

くつろぎながら作品を観るにはぴったりの場所でした

階段まで素敵でした
日本にも、混まない、落ち着いた、
美術館スポットをもう少し見つけられるといいな

関連記事

  1. チョコレート箱のDesign

    天使モチーフー恵みのやわらかい雨

  2. 重陽の月、満ちてゆくころ。

  3. キャンパスの明かりと冬の景色と一人旅

    旅の散策の途中で Photo for LETOILE sea…

  4. 少しの写真を手掛かりに。異国の街のスイーツと

  5. 10月ありがとうございました

  6. 明けましておめでとうございます

2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031