冬が始まり 穏やかな寒さ


関西は穏やかな寒さが続いています。というか続いてきました

もっとも「関西」というざっくりした呼び方では
舞鶴のほうとか香住のほうとかの方から
「だいぶ違う」と言われそうな気もします

羽鳥の体感的には穏やかな寒さで
それは体調的にとても助かっています

今月の関西での演奏については
まだ宙に浮いておりまして

長距離移動を伴わないから
エリアをまたぐ感覚がない為
近畿から近畿で
もしかしたらご案内できるかもしれないのですが

いずれにせよ連日の拡がり方のニュースがありますので
自粛するという結果になるかもしれません

決まりましたらまたBlogを綴ります。

————

11月と12月
作ってみたけれど2回目のほうが絶対おいしい
と感じたのが

「林檎の中華風ソフトクッキー」
「洋梨の赤ワインカレー」

です。いずれも80点以上は取った、、、のですが
こちらは2回目のほうが「そう!これこれこれ!」となる感触です。

中華風ソフトクッキーについては
お味はすごく好きだったんですが外見が
「点心を包む」っていうスキルが
私になかった為、林檎あんがちょっと流れてしまって

オーブンのターンテーブル上で焼けたら
「羽つき餃子」のように「羽つきクッキー」が繰り広げられました。

クッキーに羽つき、って。。
はじめてみました

炒め林檎を包んだカスタードクッキー

林檎蜜でクッキーとクッキーがくっつく or
ソフトクッキーがキャラメリゼされちゃった感じです。。。パリパリ。

↑1回目あるあるー!!と頷く方もいるだろうし
「あー製菓プロじゃないとそうなるか」みたいな方もいらっしゃるだろうし

こちらはお味の配合は「スパイスクッキー」の香りをめざして
シナモン+ナツメグのダブルづかいさせてもらって

お味的には、たまご色スパイスクッキーとして、とても楽しく頂きました♪♪♪
ほろっとして好き。香りが濃い感じ。

洋梨のカレーについては
市販の固形カレールーを使ってみたのが4年ぶりとか5年ぶり、それぐらい
久しぶりすぎて、ちょっと、、ルーの扱いを間違えたかなーと。

ソテーした洋梨が、カレー具材として、
とても合う!!!ということの再確認はできました

フライパンで砂糖でソテーした洋梨を
「君はカレーの具材!」と言って鍋に放り込みます。

赤ワインの様子

すんなり馴染むのと、
じゃがいもとかの具材より私は好きです。

普段のカレーの具に「お肉あまり入れたくない気分」の時
ソテーした梨を入れる、という、ちょっとしたお試しはぜひ。
ごろごろ大きめのソテー梨を入れても、ちゃんと調和するので、特に失敗しないと思います

※ただし2日目には梨がすべて溶けます。具材が、梨!とわかるのは1日目限定なのです

隠し味は梨に蜂蜜と料理用赤ワインです。

ご興味のありますかたはお気軽に🎵
今週からの一週間が、皆様に実り多く、かつリスキーでありませんように。。

関連記事

  1. キャンパスの明かりと冬の景色と一人旅

    旅の散策の途中で Photo for LETOILE sea…

  2. 重陽の月、満ちてゆくころ。

  3. 明けましておめでとうございます

  4. 11月の羽鳥だより

  5. 「平成のBGMラスト演奏日」お立ち寄り、誠にありがとうござい…

  6. 大切なお知らせ【明日のSideBySideは休業日です】

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031