春ですね。もうすぐ春が来るのですが


皆様こんばんは。羽鳥です
春が確実に近づいていますね。桜とか早い….!

わたしは春を満喫と言えない心地ばかりで日々を過ごしていますが
皆様の日曜は、過ごしやすい時間(心はずむ時間?)ありましたでしょうか

運動場の活気は、ただただ、すがすがしい光景です
子供達のスポーツは
光景として変わらない

そして
前回のArcturus(宇宙系)を
聴いてくださった方
いつもありがとうございます!

BOOTHすかさず聴いてくださる方の
目線に、感謝しています。
ちゃんと夜空、とくに星が見えるような音でしたでしょうか…???(そわそわ)

アークトゥルスは、自分が描きたいものとズレの少ない音の絵に
鳴っています。
よろしかったら羽鳥BOOTHぜひ覗いてくださいね

春が来る。のですが。
花粉との戦は、一進一退。勝てた日もあれば負けそうか?の日もあって
アンニュイと紙一重なのが今日の本音かもしれません

今回のBlogでは
ツイッタの呟きを、しばし休憩させて頂きたいなと(目安:原則4月中(誕生月なのに延長する人….)
記事で書いておきたいと思いました。どうぞ心配なさらないでくださいね(頼)

Twitterしばらくお休みしがちですが元気です

呟きたい時に呟くし気の向くままで良いよ
という趣旨だったツールが
いつのまにか個人的に「でもこれを呟くべきではな..い?のかな、全然違う誤解を招いても本意じゃないし?」という独白にも、代わってしまって。

Twitterでは、いつも私、ちょっとした迷子です
解釈が無限であるものの、正確性の部分を気にしはじめると、本来の素朴さと離れてゆくと
申しますか

なにげない、さりげない、心からこぼれた感覚も
五感に基づいた短い言葉が
読む人によっては別の意味を見つけてしまったりする?(それを防げない?むしろ曲解の確率を下げられない?)ところ??が
つくづく羽鳥にとってTwitterの難しいところなのです

その難しさは、実は、ここ何年も感じ続けているのかもしれません。

皆様は、Twitterって。なんと難しいもの、、、と感じられることってないでしょうか。
対極の感性の人も、真逆の主義の人も、混在している場所。

春へ暦が進んで
桜の季節って、毎年、晴天に恵まれる感じでもないのですよ
週末の雨で、桜が散りそうという心配をされた方、とても多いと思っています

なぜか雨が多く
青と白。っていうコントラストの鮮やかな色彩、くっきりした対比はめずらしい。

4月は誕生月ではありますが
曇り、やや風も冷たい、肌寒さを感じたりしながら白い空を見上げたら白に混じいるようなソメイヨシノ。
せっかくの桜が揺れているけれど、雨で散らないか、つい心配するような記憶が多かったのです

桜のしたの宴会に縁がなさすぎる人だからな、、、最初から。浮かれるほうじゃないのかもしれませんね、、

「ついに冬を終えての春到来!」という想いを
満喫できていない方も とても今。実際たくさんいらっしゃるのではないかと思うのです

皆様の「心が晴れる瞬間」が、どこかで確保されますように。

羽鳥としては「人間というのは、一瞬でも行方不明になっている時間があってこそ楽に生きられる」的な
言葉を見かけまして
茨木のりこさんの言葉なんですが
行方不明の宣言というか

まあ楽に生きられる、というより、よりも「本来の人間らしくいられる」といったニュアンス
かと存じます
しかも「束の間の行方不明」ですから、長期不在とも違う。

思わず

「そう。それです!私それです!(神出鬼没系と言われる動きは、かなり無意識で…深呼吸のために!ちょこっと消えてるのです!)

そんな絶大な共感により
「人は、時には、一瞬なら行方不明はゆるされる」と改めて認識した羽鳥。
正当性を信じられるというか

ツイッターから数日まとめていなくなることは今月、きっと増える見込みですけれど
心の赴くままにBLOGの更新は
続けてまいります。

ここで綴るのは変わらないと思うのです
いつもの羽鳥ですので、ご心配なさらないでくださいね

関連記事

  1. アイスポテトパイはあなたと〜夜スイーツ特等席

  2. 迫力の満月団子2018

  3. 梅雨入りと再起動の方法

  4. 残暑お見舞い申し上げます.

  5. 誕生月に

  6. ホームページ始動

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031