1年の総まとめ日は 山羊座の月と


12/31 山羊座の月
diaryです。

このBLOGは2018からスタート致しまして
思いの外、写真の効力が強いこと、
思いのほか私の「個人の心情・実情に照らした」感性主体の言葉を
多くの方が拾いあげてくださっていることに

今日
改めてお礼申しあげます。

人の噂が好きじゃない、と本音を申すしかない私に

「それでは現代日本で暮らせないのでは?」と呟いてくださった方がおられるようですが

噂の空気そのものが私は好きではないので。


たとえ、信じられる方が

ごくごく少数になっていったとしても。
噂より目で見て言葉で確認できる人を探してゆくしかありません。

「現場を見ていないから分からないけれど」と言える方。

「聴いた話だから本当かどうかは知らないし」
「その現場に立ち会っていた訳でもないから」
「どういう拗れ方をしたか分からないけれど、聴いた話だとあてにならない」
「本人から、これこれこうします、と本人の声で聴いていないな」

「本人と直接話していないし」 と さらっと言ってのける方たちと

健全に関係性を紡いでゆくしかないのでしょう。

12/30 私は 目を見て、声を聴いて、ただ「そうやったんや」と
コミュニケートが実際に取れる方を心の支えとして
「あの人はこういう人らしい」という噂ベースはすべて拒否しながら

生きるしかなさそうです。

物腰の柔らかい方であれば健全なコミュニケートは
昔の友とも電話はできますし(近頃の悩みを聴いてもらうだけれであれば)
電話一本しただけで「よりが戻っている!」と表現されても天を仰ぐしかないのですけれど


「羽鳥がこういう人であったらしい」と噂しか信じないで生きている群とは
距離ができることは致し方ないことです。
私の親友も、噂ベースはすべて否定する心の力はニュートラルに常時、持っていますし。


見ていないものを信じる力は方向性を間違えると
人を苦しめると思っておりますから。


皆様は

聴いた話をどこまで否定できる方ですか? と 再度 問いかけをして。



伊勢市駅もスルーして五十鈴川駅も立ち寄れなかったことを
2022の最大の悔いとしながら。(手土産しか購入できなかった…../寂)


伊勢参りも旅程に入れたいと申しましたら
親友が「またの機会に!」と潔く宣言なさいまして


このような年の瀬に判断することか
どうか解りかねますが
聴きたいな、と思いながら聴いてこなかったCDは年内にお申込を
しておきたいと存じます。


2023年を迎えたいと思います
佳きお年をお迎えくださいませね!



関連記事

  1. 始動中6月。皆様に素敵なことが始まりますように

  2. 生存報告(恒例)ようやく戻り梅雨が明けて

  3. Tree-ornament

    フレンチシックで素晴らしいカフェに出会った土曜

  4. こどもの日に、こどもたちの笑顔と。

  5. Merry Christmas!*2019*

  6. 2019年の12月になりました

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031