日曜礼拝の、翌日。


こんにちは。
今年も独身の2023が進んでゆきます。夏。
このスコーンの量がひとりでは….、どなたかと分けたほうが、と思うことも時々あるけれど
あっさりと完食なさる皆様を見る時間が、なんだか私は好きです

日曜礼拝が、生活の中に完全に根づきつつある
月曜はいつもどこか教会の余韻があります

皆様はお近くのキリスト教会が、心に、近しい場所ですか?

夏スコーン。
とてもこんな風には焼けないけれど、だからこそ、皆様、目を輝かせるのでしょう


この暑い季節を、皆様が快適に過ごしてくださいますよう今年も願っています。

関連記事

  1. 公現祭の日付24時になる頃

  2. この秋に。This Autumn,

  3. どうして寺社が派出所へ。そして、ユニベールへ

  4. 庭*Again  <清流を求めて>

  5. 海へ 

    Nontitle 7月の水曜へ。日記に似た散文をひとつきり…

  6. Tree-ornament

    毎冬気になる星と音楽21「シリウス」(ソティス)

2023年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031