NGワード集(世界がおかしくならないよう)

快晴の朝です。
とてもとても昔、阪神淡路大震災がありました。
その朝であると思えないくらい、穏やかで綺麗な朝。

ですから、阪神淡路の方々には、もう、何も影響も悲しみもないと信じつつ。

NGワード集をまとめます。日本語だけでごめんなさい。
私は異国語の「語り口調」までは何も分からないから。
せめて、日本語で、分かる範囲で。

「まあいっか」
「そういう態(てい)で」
「そういう設定で!」
「甘く見るな」「甘く見た!」(これは「気に入らないからそちらのせいにする」と同義語かと)

これらが、恐らく、全てのよくないことの根本です。

「まあいっか」=「責任取らない」=「私のせいだと認めることはない」=「他者を罪人に」

「そういうていで」=「そういう設定に見せかけます」=「事実と異なる」

ここ最近、
今年で「まあいっか」を私は、一番、毛嫌いしています。
本当は些細ではないからです。自分の責任と言わないようにする=世界のすべての傾きの原因です。

私は、なんでもかんでも、他人のミスまで、
自分のせいだと思い込まないようにね、と、勤務時代に何度か諭されていました。

傾向として、他人のミスを、ヒューマンエラーもありますから、と言っておくような
そんな性格を私は元から持っているように思う。

ですけれど、
羽鳥の行動でもないこと、羽鳥の行いでもないこと、羽鳥の態度でもないこと、羽鳥の性格でもないこと、
羽鳥の本意でもないことを「羽鳥のせい」と 言われると

それは すなわち 誰かの「まあいっか(羽鳥のせいにしておけば)」のすべての積み重なりで


世界のパワーバランスは一体どれだけ崩れてゆけるのか、という話です


最初に。一番最初、10年以上前には
「そういう設定で」という不思議な言葉、その何がいけないのかを理解していなかったように思います。
企業なら普通なのかな、企業内では、ある言葉かな?とさえ感じたようにも思いますが

時を経て、
本当に時を経て 「事実」だけが救いになり得る、偽りだけになったら根本が崩れる。=

「そういう設定で」「あちらが悪いということで」「あちらの責任にしておけば」
「あちらをそう呼べばこちらを浄化」 → 粉飾決済や、事実の隠蔽の根源、プラスとマイナスの逆転をねらう


口癖のように「そういう態(てい)で」 が、 え、それは事実は本当はどうだったかしら、に
繋がっていると思うのですね。


「まあいっか」が流行語になったら
市民の健康や、健全な発育や、自分の想いの責任は自分で取る、や、そういう「人としての健全」が
なし崩しになるので

書き留めておきます、

1.17
キリスト教徒への憎しみを潜在的に持つものすべてを
私は許したくはないです

羽鳥が、キリスト教への全幅の信頼を持っている以上

「潜在的にキリスト教を憎む人」を、どうか、口先でどう言っているか、ではなく
見抜いてくださいね

キリスト教徒への攻撃を私は、本質的に、本心で、心から、許しません。

ーーー

そして「見た目が普通以上に美しい人」を私は警戒します。
「最初のお顔と違う」と気づけるからです

「美しい外見の人なので」と
そこを判断基準に 気を許す人が多いようなのですが

何度、お顔が変わっていったかを存じているなら
「ありのままの見た目」の全てを変えていった人を、私は、信頼しません。

関連記事

  1. 少し心に奇妙に引っかかる日付に。

  2. 見てはいけないBLOGが前回で失礼しました

  3. 日曜は本来なら聖日ですね 牡牛座女子的日曜

  4. 木曜でしたね。ピアノの生徒さんレッスンがzoomでありました…

  5. The Sea の ストリングス版をBoothへ。

  6. 7月の満月の日曜

2024年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031