そう。次の香を試すために「鼻を休ませる」アイテムがCoffe豆でしたね

遠い記憶ですみません
もう、ずっと昔の羽鳥自身の記憶ですが

「オレンジ、柑橘の香を試したあと」 鼻を休息させてからしか
次の香がわからない。 ということが誰しも ありますため

Coffee beansで 香をリセットしてから次の香を選ぼう。深く探究しよう って
あったと思うのですね。記憶の中に「こちらで香をリセットして…….」って 経験があります

私は water lily とか aquaflower 的な香を基本的な色調として
好んでいた時期があるように感じます


だからこそ私は「異臭」がいちばん嫌いです
雑味、違和感または 刺激臭 など 「異質」が混じり込んだら  果実味が濁ります

だから「異臭は困る」この感覚を
女性なら当然の この感覚。 誰もが手放さないほうが よほど軽やかに生きやすいと思います 

最近は
「異臭がします。口にすることができません。取り替えてください」を
以前よりずっとスムーズに伝えられるようになりました

本当ですね 異臭ですね、が

ほんとうに 4月よりずっと たやすく通じるようになりました

えぐみがあるので、このワインは飲めません。

その表現を「そうですね」と受け取れる人が、まだ、善良なのだと思います

関連記事

  1. 宝塚市内の暮らし もちろん母と

  2. コウモリのshadowがまだ玄関にうっすら見えますが

  3. 定期的に帰りたくなる場所・ルーツ

  4. 白の空間に白で

  5. 雪と風の日に  新曲「The Sea」

  6. Teatime cookie

    今年もハロウィンの10月ですね

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930