憂う。子どもたちのボキャブラリと親の発言すべて

憂う。というtitleで記事を書きたくなったのは
金曜が初めて。


7回ほど体調に違和感というか変調ありましたが
それでも「外の世界」に求めるものは
羽鳥は「まともさ」です

日常であること。あるいは良心であること。あるいはガセネタに振り回されていないこと。。

合成動画に振り回されないこと。(そもそも論拠ゼロ)

羽鳥が決して口にしたこともない言葉に騙されないこと、、

金曜は「書店、タリーズカフェ、コンビニ」ぐらい立ち寄り先で
それほど遠出もできていませんけれど
宝塚ホテルで、今日の皮膚炎の治療に浴槽を借りようか?と 一瞬発想するも
短絡的すぎるよね、、、と自分でため息

発汗も、アトピに悪く
天気によっては綺麗な水流で治す必要があって
まして「かぶれ」も生じやすく 体調コンディションの良性に持ってゆかないと、、、

コンビニの、子供の言葉に唖然。つれている親の言葉にも唖然。

すれ違いざまの男子中学生?の放り投げる言葉にも「違うよー!(Noだよ!)」と一声返して
宝塚エリア、どうなっている……?

中学生たち、何を見て
何を言い含められている?  ずっと、疑問は残っています

中学3年間。短くはないように、感じているのかも知れないけれど……
目線が「勉強以外」にだけ向いているような
しかも、作為的に造られた「エセ動画」と風説の流布にだけ
目が釘付けになっているような

騙されているような

すさまじい、違和感。です

あのね、
羽鳥が風邪だろうが、アトピだろうが、体調悪化ふらついていようが
キリスト教的な音楽の目標を見失いかけていようが

あなたの人生には多分ものすごく関係ないですよ…….?

関連記事

  1. My Father said to me Please ru…

  2. 選ばれると思っている人の不思議(選ばれると思い込んでいる男性…

  3. 1月の日々2 

  4. 悪しき前例を真似せず、まともな企業に生まれ変わってください

  5. 満月を迎えて

  6. FBでの誕生日。であり、本当の誕生日まで2days

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031