詐欺罪とは、特定の便宜をはかるといいおいて(?)物品詐取した場合も含む ー246条


刑法246条
詐欺罪について。どなたでも読める文章ですので
ご一読くださいね

「こういった金額を振り込めば良い株情報を教える」だの
「こういった物品を贈ってもらえれば便宜をはかる」といって金品だけ受け取る人も同じでしょうし

物品の巻き上げ自体を 警察は <詐欺> と認識できているわけですよね

「この物品さえ贈り物をしてもらえれば、悪いようにはしない」など

全て「10年の拘禁刑」 対象の 「詐欺罪」で法律的に合っています

私は「9378円のICレコーダーを贈って欲しい、その機種が欲しい」とは
さすがに言われていませんが(最新機種でもないですものね)

自己判断で購入した9378円のボイスレコーダー(未使用品/上新電機/夜)が
なんと購入した当日には駅ビル内で盗難に遭っています。つまり、9378円が無駄になっている状態。
購入したその日 あるいは 翌日に 盗難・置き引き・違法回収にあっているわけで
それは 今津・甲子園口エリアで起きている現実で

それは アトピーの皮膚科の 薬 でさえ
入手した当日など置き引きにあっているわけで (薬を購入した当日に詐取される& 処方箋ごと消えるなど)

「そのドレスは似合っているから購入しておけばこちらで補填を」と言われていたことも
「そのお香なら自分にも購入してほしい」という

いずれも詐欺なわけです
けれど

贈り物は5万円程度に、5万円あればお家の品格を認める。 という発言も「詐欺」なわけです
そうでしょう。羽鳥家は「友人のコンサートに三千円程度の焼き菓子は妥当」と
家訓で ずっと それは続いているわけだけれど(10年以上) お返し目的でさえなく
ただ華やかな場に喜びが増えますように。の願いであって 同学年のソロリサイタルには全員分

確かに2700-3000円程度の焼き菓子を全件 贈ってきたような気がするけれど
それは「便宜を図ってほしい」ではない。特別な感情の表出でもない。心の重荷になって欲しい訳ではなく

それは受け取った相手が
特別な意図を何も感じない範囲内だから。恐縮し過ぎたり、返礼品に悩んだりしなくて良い範囲だから

もし私が個人から受け取るなら三千円程度まで、が
一般の人には適用できるわけです。家計を直撃しないから。そして「集まればチカラになる」で
あっているから その金額で レストランや飲食の立て直し原材料のグレードアップに充てたいから

私は「原材料を良質に戻す」に 金銭が必要と考えているわけです
原材料をどこまで粗悪品質にして中抜きができるか?(百円以下の材料を五千円にしよう) を 心底嫌悪しているのです

廃棄用食材は廃棄してください。
鮮度にこだわり風味を豊かに、は、言葉だけでなく「現実として正しい」

賞味期限切れの有効活用を提言していたのがUra氏であるなら

だから全ての飲食が美味しくなくなっていったのね、としか、表現できない


まるで日本国内に「飲食を美味しくできなくなる連盟」がすでに結成されているレベル
そこから3か月でしょうか(広く見れば2年とか…..?)

それなら3か月をかけて「飲食を 綺麗で 清潔に おいしく 栄養価も見た目も豊かであるよう」
還元してゆく動きは絶対的に必要と感じています

清潔に。食品工房を清潔に。食器を清潔に。グラスを清潔に。
混じりけが不要なもの。 それはせめて神戸からは叶えてゆきたい流れですね………

関連記事

  1. My Father said to me Please ru…

  2. 感受性が強い人は読まないでください「夏色の永遠」

  3. 風説の流布のすさまじさをどう消去するか

  4. oiseau オワゾ

  5. 雨が綺麗な日曜、犬を連れた麦わらの老人

  6. 20才と40才の激情型と「3つの恋」ほか

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031