5月、牡牛座の新月

牡牛座の新月ですね。こんばんは羽鳥です。

2021年4月の試練ぶりも、(私自身のことではないとはいえ)そろそろひと段落しそうになっているのですが

あれですね、しばらく試練続きだと

ええと日常とは、という遠い目を(という方が少なくないだろうと)

巻き込まれ運が健在の3月と4月を過ごして

深呼吸できそうな時期が、あと一息という印象です…..

非日常への旅を綴ることもできる尊さこそが音楽だとしたら。

非日常まで意識をあそばせられるだけの<余裕>が

どうにも確保が難しい日々でした

もしも屋外、野外の音楽スポットで

完全に風の通るシチュエーションなら


素敵な音楽テントもとい

生演奏の数組が出られる、ささやかな野外コンサートも

行えるのではという想いをゆっくり暖めていたのですが

(旅の仲間の野外コンサートという「絵」をイメージしていただけたら)

聴きたい方々と、演奏できる方の、想いが一致する点を見つけられないものだろうかと

もう野外コンサートがいちばん最適なのではないかと考えていたのは事実です。

けれど今は、「屋外で、かつ、マスクでも感染はしますね」という最近のアナウンスもあり
皆様を屋外の音楽へ招くという着眼点すらも、まだ早いのだろうと。私の考えそのものを

改めた羽鳥でもあります。言い換えるなら、今は、延期こそがいちばん適切というか。


ピアノを聴きたいと仰っていただけるたび
どうにも申し訳ないような、お待たせしているような、けれどお待たせすることも正解と
理性で判断している自分がどうしても居るもので(感染力の強さが未知数なので)


茫漠としたdiaryになってしまうことをどうかお許し頂けますと幸いです。。

新月は「始める時」だそうです

それを意識しなくても、例えば新しい靴を履きはじめたり

あたらしいハブラシにしたり。
購入したけれど使う機会のなかった食器を使いはじめてみるとか。。。

宝島社のMOOKにセットされるアイテムが

意外にときめきの元だったりする私なので

ああ新しいものを使い始めるなら今なのかな、とも思います


羽鳥の頭の中で「これぞ」というリスタートは
まだテープを切れずに居るなと痛感しますが

新緑と小雨の皐月、
皆様の新月に、穏やかな時間が確保されますように。

水曜の羽鳥

関連記事

  1. 生存報告(恒例)ようやく戻り梅雨が明けて

  2. 始動中6月。皆様に素敵なことが始まりますように

  3. 来月オンラインフェスにCDを

  4. STAYHOME ビストロのひとときに。

  5. イルミネーションの季節に

  6. 5月は緑の季節

    イースターを通りすぎて

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31