神戸御影の素敵な時間 4月にも


春が近づいて。むしろもう訪れて。

皆様の日々がhappyでありますよう、毎日のように願っています
なんというか私は、人たちの願う「一番でありたい」「1番を保持し続けたい」が
私、少し苦手で

(※今回のBLOGは、世界コンクール挑戦の、のんさんのことではありません!)

自然界で
いちばんを競っている植物は見ないな….と
一番を取らなければならない気持ち。そのものがなじまなくて困惑するのですが

ただただ美しい美術館の日差しに。そういった悩みを忘れるひとときを持ちました。

ひとが決めたルールにもとづく一番を求める気持ちの「花」を、私は見たことはない。

自然に咲いている花に宿る「光」は ひとのルールを越えていると思うのです

庭の花を育むことが趣味と仰っていた方たちの気持ちに

今になってイメージが追いつくようになりました。
ドイツ語と西洋学が専門の方も「庭の花しかいうことは聞かない」と不思議なことを仰って。
授業講義の途中で花を褒めてらっしゃいましたし(母校の教授ではなく、他校の先生でいらっしゃいましたけれど)

This Photo From KobeTrip


アクアセルリアンブルーとイエローとグリーンが隣り合っている作品は
世良 臣絵様という女性の画家の作品です。今回は許可をくださった為に、掲載しています。
「羽化」という名付けの作品もありました


追加掲載にて もう少し

こちらの美術館についてはBlogにて後日、追記させて頂きますね! 作品数も、素晴らしかったので….。


*関西エリアの皆様*
皆様ぜひ今年 4月22日土曜の「昼下がり」14時移以降は空けておいてくださいね!

*今回お邪魔した場所:


Date: 世良美術館
Place:阪急御影駅 徒歩5分
休館日:月曜 火曜 貸切日  コンサートイベント:土曜、日曜

展示:絵画、植物の水彩画、人形の絵、連作絵画作品など

関連記事

  1. 世界にあるものが苦手になってしまった時。

  2. SaturdaySpecialLive at BackSta…

  3. 【info】本日のサイドバイサイド演奏はございません

  4. 1月の定期演奏ービストロSideBySide【第四金】羽鳥P…

  5. 鳴く虫と郷町〜行灯社のお二人

  6. 4月14日神戸LIVE:ありがとうございました!! Smil…

2023年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031