今年の夏を皆様が快適に乗りきってくださいますよう


羽鳥です。
気づけばツイートばかりの私。Blogにまとまっておらず日々は1日ずつ流れて。

皆様、夏バテなさらずに夏を乗り切ってくださっていますか。それとも、
食欲あまりないな、という感覚にすでに変化なさっていますか。
そうだとしても、生きていれば。



2023年の夏。
私は電話やLINEの「声」に支えられて生きていまして(というのも
友の声を聴かないと、自分の現在地をうまく確かめられない感覚で)

例年の夏のように
「この景色を見て!(姫路)」「この食事写真を見て」
「この風景はぜひ皆様に体感してほしい…!」というような
欲求が、不思議と見あたらずにいる為 更新頻度が疎かですけれど。

つつがなき日々をお過ごしいただけるよう
熱中症にはスイカがどう、であったり、暑すぎたら決して無理をしないこと、などツイートすることで
日々の生存報告をしています。他愛なくとも、日々は「1日ずつ」jourが日めくり過ぎてゆくことで。

ああ羽鳥今日も生きているね、とツイートでご確認の知人が多いかしらと。思っています

そして今ちょっと「貧血かな…?そうではなく、立ちくらみかな?今の」という
ちょっとした「?」という症状が多かった為
時間が取れる日程を利用して検査を受けていったりしています。

お医者さん好きではないのですが
検査の時間が比較的、長く時間を取られず(30分等よりは思いがけず検査が早い…???)
同じ日程に、心がすっとする空間へ、足を伸ばすことが可能となっています

関西
ここのお医者さんにしておいたら、とのお声、ありがとうございます。

不思議ですね。
ひとりひとりの友が、他の誰とも違う立ち位置で
それぞれ人生に関わってくれていることに
改めて感謝しています

個性的な友ばかりの人生を送っている、という実感は10代も20代も
変わりませんが 30代で出会った貴重なお友達も、結局
「普通の、どこにでもいる凡庸な」友達が私には、いないと思う

友は、友であるゆえに、かけがえがない。という私の実感の理由は
そもそも恒久的な平和に起因していて

牡牛座は「失われない互いへの信頼」「そもそも相手の立場に立っての発言」を
何より好みます

この表現では、相手の心を波立足せないだろうか、という
事前の気遣いを当たり前にできている、繊細で優しい友に
やわらかなメンタルそのものを支えられていると思う。

心は、やわらかなもの。
さあ発言が相手の心をどう影響するか?という事前予想を怠らない知性に

心は守られるべきもの、と思う。無責任な言葉を投げない知性に
私はただ「この人の友であってよかった」と思うのです

友であれば
絶対に私にこう接してほしい」「絶対に私には、この言葉をみせてほしい」という
「私にはこうしてほしい」という絶対的な求めとは無縁の

「手伝えることがあるなら手伝うよ」と
案外、そんな、さりげなくもお節介すぎない姿勢が いつも
ひとを生かす、と、思います。

思いませんか。
誰しもが誰もに無関心、あるいは、絶対的に求めがある(こうでなければならない)世界よりも

本当に さりげない友情サポートの積み重ねが
世界を少しずつ優しいものにしてゆく、と私は信じます。


お友達はご近所ですか。それとも遠距離でしょうか。遠距離なら、会える機会をすでに実施なさっていますか。
あなたも、あなたの友の「そもそもの配慮に満ちた、相手の側に立つ深い知性」を
何より信頼できますように。


日々、表情が変わる自分を不思議な瞳で見ながら
良い友に心より感謝しながら。                  夏日 羽鳥 hato


説明中….。
ここのポイントは!みたいな瞬間の自分を
客観視すると、こんな風情になっています。去年に似ていない、、、

関連記事

  1. 近隣の街 伊丹と和菓子に出会いながら。

  2. 大変ご無沙汰しております

  3. Tree-ornament

    毎冬気になる星と音楽21「シリウス」(ソティス)

  4. 「香りコレクション」のためだけに違法撮影を敢行する遠隔盗撮者…

  5. シンプルな検索結果が、いちじるしく心配な人

  6. 桜 薄曇り 未読の本

2023年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031