美しい孤独ー原点、母校、書籍の静謐


8月の最終日になりました。
久方ぶりに母校大学へ帰って、この八月。夏休み休暇期間ならではの

カレッジの人の少なさを満喫…
人影があるとするなら、ほとんど部活などで用事がある少数の中学生だけ?
もちろん教職員の方々や図書館員の方と笑顔で語らうけれど

静かすぎて
校舎は光に憩っていました

光が踊っているような
自然光が遊んでいるような
もしかしたら妖精が住んでいるかのような

素敵な瞬間がいくつもありましたので

覚書として更新しておきます
インスタグラムに、ほとんど、記憶すべき一瞬はアップしているので
お気づきの方は確認してみてくださいませ アカウント:worldstoryaya

わが母校。光の多さは尋常じゃなかった


母校。Kobe College
素晴らしかったです。すべての必要なだけの光がすでに
満ちている空間ばかり。

ヴォーリーズ建築をわざわざ訪ね歩く人がいるのは頷けます
秋といわずに夏だって素敵

オープンにキャンパスを置いているのは関学のほうだけれど。

すべての片隅から、光が見えるのは不思議

そして素晴らしいカレーをいただきました。
体調に合いすぎて感謝しかなく
親しい人とは、わざわざ食べに行きたいお店です


9月もどうぞ、皆様の歩みと時折ずれながら
皆さまにご無理のないペースで「羽鳥の撮る写真を確認」

道すがら、稀にご一緒くださいませ♪

素敵なお知らせは秋にまた。

そして8月の末日
こんな私。セルフィー等身大でした
体調は、ちょっとの鼻炎だけぐずっとしてしていますが元気です

関連記事

  1. 猫の平和を求めて

  2. 熱こそ平熱ですけれど。

  3. 8月26日のビストロ演奏はございません

  4. 桜 薄曇り 未読の本

  5. 11月最初の日曜は「元町」コンサートです

  6. 公現祭の日付24時になる頃

2023年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031