2020 撮影会の樹木

人間らしい、そして、アトピにまったく悩んでいない?頃の
Photoが出てきました

何も無理せず
何も作り込まず

そもそもメイクアップアーティストさんもいらっしゃらないのですけれど

L’etoileに向けて
一番何も悩まず、ただただ楽しく、オブジェクトを探していた時期の無邪気さ

白い樹木が
ずいぶん穏やかな佇まいで撮影所にいてくれました

よければ
そもそも何も変更も加えていないと思いますのでご覧ください(ひさしぶりの本人画像)

ゴールドリーフの髪飾りはとてもお気に入り
スワロフスキーのイアリングは12月頃に入手


ネックレスは神戸女学院大学の卒業生である恩師にプレゼントしていただいたものです


この頃は「紺色恐怖症」が何もなかったので
鮮やかな色を取り寄せて着用しています    (スタイリスト私物なし:すべて羽鳥私物:スタジオ代:羽鳥)

関連記事

  1. 羽鳥あや profile

  2. コウモリのshadowがまだ玄関にうっすら見えますが

  3. 【info】第四金曜ですがビストロ演奏はおやすみです

  4. 怒涛のように日々は流れ

  5. 素敵な空に理由はなくても

  6. 私の「こちらが良かった」の記憶の蓄積はnoteになっているわ…

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829