身の安全のため徹夜中です

31日。
サラッとしていて普通の空気が 時々 危うく感じて
移動を重ねて 移動を重ねて

結果的に帰宅が 少し 遅くなりましたが

良かったこと、、、
ほんのすこし程度のゴルゴンゾーラが含まれるチーズケーキが
普通においしいと感じて食べられたこと。diary的に。サラッと頂けるCAKEには感謝があります


日曜 石川氏と梶浦氏が狙い続けていた自覚はありますけど(普通に)
危険を感じたエリアからは 一直線に離脱すると、体調の悪化は わりと防ぎやすくも感じるものです


人間の皆様に「言葉じりで間違えない」とか

「即時反応しないで、さらに5歩程度は踏み込んで考える」とか
「そもそも金銭の授受を目的に行動すると、人間社会がさらに壊れる」とか
「エリアとして背筋に悪寒があれば、一目散に離れる」
 とか

このあたりは 贈る言葉とさせてください
よく言うでしょう? 言葉になる前の一瞬の違和感でも、違和感そのものは、正しいと。


やはり SPRING CDにさえ、、、、 ”レッサーパンダ”  の雰囲気を残してる 

関連記事

  1. 4月22日「羽鳥あや美術館コンサート」

  2. 雨の日。at home。昨日は靴ずれです

  3. 荘厳で、軽やかで。

  4. 今秋の羽鳥ピアノ

  5. 微熱に振り回されつつ、心合わせて。

  6. 残暑お見舞い申し上げます.

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930