桜 薄曇り 未読の本

日常は

読みかけの本 数ページ 

読んだことのない本の背表紙<あらすじ>に凍り

音楽フェスに爆竹 という表現に そっと本を閉じて

Around my area,  
書店に寄った帰りに ふと公園の桜だけ愛でて帰る

なんて ささやかな日常

なんて元気なガーベラ

なんということもない日をただ やり過ごす


今 私の空間でいちばん「薄曇」を謳歌している ガーベラ


香りのないガーベラは
日本で一番 誰にも媚びない花に見えて

消えない花火に似ている

関連記事

  1. 日曜です。日曜の記事を信じない人が、いらしても構いませんが

  2. 庭*Again  <清流を求めて>

  3. 人権とプライバシー権の蹂躙をおやめください

  4. 正しい法律理解を

  5. 聴いた話ーそれは「リスニングした物語」

  6. 穏やかな火曜日。7:17(エンジェルナンバー)に携帯で時計を…

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930