父は平和主義者、きわめて温厚でした。

今 幸福について考えづらいですけれど。

父はきわめて平和主義者で
波立たないことを好み
学生さんのお食事を作ってみたり 学生寮の同期さんのために
日本食を振る舞ったりして

父は ほんとうに平和なひとでした。

憎まれること、ほとんど、無かったのではないかと思います

父が誰かに憎まれることはありませんでした
会議でテーブルと椅子のセッティング、となれば、見下ろしているタイプではなく

定年間際にも 自分で椅子を並べている様子が好ましいと言われていたようです

C’est sympa という人ですね

羽鳥は

顔を見て出会う形の出会いではなく
ネットで「なんかいいね」 から 「?」 と知り合った人のボキャブラリが
「グフフと笑う 気持ち悪い私」 という言葉に対して

鋭敏に 意識が尖る、ということがありませんでした

なんというか……. 私からは活字の
自己演出みたいに見えたのですよね

気持ち悪い、の6文字の意味が

はたしてヒトの生存が危うくなるレベルの干渉を指す、とは
事前予想はしませんよね

確かに、ぐふ、という音声を
私は立てたことないんですけれど

たった一行にさえ よほどリアルに 目配せはあったと。

生き死にの部分で
困りはじめている羽鳥は、気持ちが悪い 視線と思考を 潜り抜けて行けるでしょうか。

関連記事

  1. リマインドが必要すぎて、新たなページにならない

  2. 福寿草は食べられない

  3. Teatime cookie

    今年もハロウィンの10月ですね

  4. 5月2日 立ち寄った飲食店(記録)中山寺

  5. 季節限定公開を開始しました!【BOOTH】

  6. 日本のcafeどうなっていっていますか…..?

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031