日本国内における和食の衰退が著しい件について


和食の衰退が 関西にて著しい件です
日本における創価学会と公明党の凄まじさですね
宝塚自宅から、のんびりBlogお届けします

とても寂しいことですが
関西の和食チェーンが どんどん韓国企業に乗っ取られていて

和食「さと」 韓国料理フェアになってます
焼肉 韓国流タレと胡麻になっています

和食「家族亭」冷凍うどんの品質以下の店舗が見受けられます
てんぷらには 衣の部分に 皮膚炎の元となる「粒」が入っています
茄子が 食べてはいけない方ですね

10年前には
家族亭さんの黒酢あんかけ鶏肉、うどんなど選べるセットで
食べられていたのですから

2015年なら大丈夫だった、今はもう
「家族亭」も「さと」も やさしの茄子は危険です

羽鳥自身の身体を持って 皮膚炎に悩まされながら 体感しているわけですけれど

さと、家族亭。国外進出は諦めてくださいね
和食の心も、安全も、バラエティも  ないわけですから

石川智晶氏が どれだけ サムギョプサルと韓国旅行を推していたか
覚えていますが

これほど 日本国内和食の壊滅時代を 望んでいるとは気づきもしませんでした

羽鳥が海外勢に進めないお店
食事を摂ると人体を害する店

家族亭
さと
にしむらコーヒー阪急三宮駅前店
パン屋「リトルマーメイド」(ヴィドフランス以下)
ロッテリア(バンズN G

ここまで和食を壊滅させた 韓国側が もともとはチャングムの誓いなど
綺麗な料理も作れていたのですから

和食壊滅時代になにを持って 日本の景気が上がると感じているのでしょうね?

炙りチーズが一番危ういことは
おそらくは グラタンでも 寿司屋でも 訪れていませんが牛丼も同じ

せめて あとは 洋食は守り抜きたいものですね!

関連記事

  1. 時系列として「その本を読む前」「その本を読んでしまったあと」…

  2. 生存日記:Monday

  3. 職人さんの「スイーツへの心意気」に感動

  4. ヤギのお好きなFood

  5. メガネをかけたら「麒麟」のNさんのようなヴィジュアルになって…

  6. 7月の満月の日曜

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930