3月の羽鳥BOOTH更新1回目[SpringClass]

3月になりました
風の感触が春っぽく変わっていて 花も初々しいし
「そういう時計….?!」と驚いているのは私だけでしょうか

これほどカフェに寄らない日々を更新し続けていると
飲食店大好きの元からの私からすると到底信じられないというか

世界の時計と
自分の時計のギャップを感じずにいられません

そして1曲の中には「別の時間」が流れている、という不可思議

3月6日
羽鳥あやBOOTH展示ショップを1曲 更新しました

春らしい曲になりました
「春の教室」をテーマに

今ここというより「何度も巣立ちを繰り返す、教室に残っている笑顔」を
コットンピアノを中心に暖かめのサウンドです

毎年毎年クラスメイトを送りだす
「教室」の陽だまりそのものをイメージしました
ちょっと、おもちゃ箱をひっくり返しているようなキンダーガーデンの感じも混ざっています

全然理屈っぽくないナチュラルなピアノですので
感情のざわつく季節だからこそ

羽鳥の曲は
あまり何も考えず聴いて頂けたら♪🎶

ほっとする春風のようなウッディーな感じのピアノインスト曲になりました
よろしければ覗いてみてくださいね

羽鳥あやBOOTH展示ショップ

関連記事

  1. レトワールL’etoile(星)を巡って2

  2. 当サイトは本日「2歳」を迎えました

  3. 金曜の生番組を視聴くださった方、ありがとうございました!

  4. 冬の京都へ。 1/6 Soen 初コンサート伺います

  5. バレンタインの週、そして新月の日

  6. 2月になりました。羽鳥オリジナルCD進めています

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031