Season Greeting.

メリークリスマスの時期が今年も来ています

12月20日に神戸でお客様からクリスマスプレゼントを頂いてしまって

羽鳥からのお返しは「皆様全員にクリスマスのモチーフ型チョコ」をお渡しして、

もうメリクリというのは季節のご挨拶(シーズングリーティング)ですね

クリスマス装飾ばかりになった街を急ぎつつも

気の利いたミニクリスマスプレゼントって一体なんだろう? と

お顔を思い浮かべながら

自問自答をするのが恒例です

羽鳥Blogからは

そんな「シーズングリーティング」より、もう少しだけ、おごそかな(?)

ひとときを贈れたら嬉しいなと思いました

上記はルカによる福音書なのではないかと思います。ほんとうは教会で賛美歌を歌っている時間の中継などが

いちばんしっくり来る心地かもしれないのですが

(キャンドルライトも見たい季節、、私は牧師の話も久しぶりに聴きたいとも思うし礼拝に出たいとも思う)

賛美歌のピアノソロ演奏をタイムリーに生中継する余裕もあるはずがなく

個人的ですが

CD LETOILEの「イオニュセオ」クラシックホールからのスタインウェイ版を、ささやかに贈りたいと思います

CDジャケットの撮影空間が持っていた「ペールブルー」がほんとうに大好きなので

薄いブルーを着て「イオニュセオ星祝歌」を弾いてきました

今年2021の自分にとって「紫よりの薄い青」がいちばん適切な色彩のように
思うのです

これからYou-tubeにも数々のクリスマスソング動画があふれる時期に

羽鳥版クリスマスにも

よろしければぜひ耳を傾けてみてくださいませ

https://youtu.be/qXF5m9OxtTI

関連記事

  1. 色彩

  2. 師匠が走るから師走と思っていた頃(※ただしくは本文にて)

  3. 近頃、読んだ本つまり購入した本のこと。

  4. BOOTH 羽鳥あや に新曲を出しております

  5. 【info】4月サイドバイサイド演奏はございません

  6. 3月の羽鳥Booth 2曲目<アークトゥルス>

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031