白の空間に白で

in white

Photo (C)Chiyo Yamaguchi      

白の中に 白がふっと動く

ひとつ切り取ったポストカードの中で時間が止まる


素敵な空間に 心から感謝しています


白。白。ずっと探していた色。
日常の中ではなかなか白づくめを目にすること、無いものだから


オフホワイト基調に包まれた空間が素敵
すこし優しい風が吹いてゆくようなショットに感謝しています


頬をそよぐ 冷たくない風が「春」CDの季節へ 繋がってゆきます

「愛について。」

せっかく言葉を織るのであれば「愛」をテーマに

綴ったらというご指摘を受けることがあるのですが

(折しもバレンタイン月間)


唯一どなたを愛しているかというテーマで

BLOGを綴ることは今冬のあいだ無いような気がしています*


===


案外と親しい身内にも
心の波長のあり方って、伝わらないもの。

そういう感覚ってあるよね、が、親しい人に
伝わらない&響かないことって多い (宇宙語とは全く言われませんが)

BLOGに綴ったところで
伝わらないな、と決まっているなら

ここで綴ることは無いような気がします。

伝わらないと思いますため。
そう最初から書くと、どこか寂しい方もいらっしゃるものかもしれないのだけれど。

愛って<気配> 空気そのもの

空気のようになくてはならないもの
それが無いと呼吸ができなくなるようなもの
ふわ、と漂う気配。まるごとそのもので愛情か違うか 判断がつくものですね


言葉じゃなく空気のやわらかさひとつで「愛情」って実感できますよね


どうぞ
皆様のバレンタインは やわらかに意図せず響きあうものでありますよう


<目線>


関連記事

  1. そぞろ歩きのように。自然な季節の呼吸で。ニュートラルに1日を…

  2. アプリコット、フランボワーズ…記憶中に光るもの

  3. 12月の思い出と「あたらしい12月」

  4. 静かな土曜。阪急蕎麦さん at 西宮北口

  5. 鳥たちー昔のSpanish 今のSpanish

  6. 喫茶店ミニピアノコンサート

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728