ありがとう存じました


わたしのワンピース。
そして、かいじゅうたちのすむところ。

対極とも言える それぞれ別の色調の絵本に
作曲をさせて頂きました


素敵な機会を心よりありがとうございます


天気雨がキラキラ 輝きながらスカートに舞い降りてくる「わたしのワンピース」の天然色と

部屋中エキゾチックな植物に埋めつくされる「かいじゅう」は

まったく別の物語。



音も介して
心に届いていれば、と思います



写真は「ぐりとぐら」のほう。

ちょうどスフレケーキのような巨きなパンケーキが焼きあがるところが

展示されています


絵本の響きに耳を傾ける時間。

ありがとう存じました

関連記事

  1. 真実はひとつというけれど。

  2. アニメ民の人たちも覚醒できて良い頃

  3. 微熱に振り回されつつ、心合わせて。

  4. どうして寺社が派出所へ。そして、ユニベールへ

  5. 殺虫剤、そして殺虫剤

  6. 宝物…桜餅の色彩Springと「Letoile」…

2023年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031