これからの季節に、電車の中やJRや公共プールの安全を求めて

すでに2023年6月に成立している法律について。
ネットで「公共プールで盗撮されることがある」「公共プールで撮影会などを催している県がある
「どんな場所であれ、撮影罪という、盗撮取締りの法律はすでに存在している

10代の女性であれ、児童であっても、大人であっても、ご家族連れであっても「盗撮」が不気味で
怖いことは誰しも同じと思います


私は東京のスタジオから電話を一度もらってもYesを言っていない以上
撮影場所となりうる、コンクリートの建物や関東へ足を伸ばしていませんが
それならばなぜJR尼崎駅近くで、電車の中で、ストロボが光ったのか 説明がつきません。

他人に提供しても提供罪
ネットにアップすることが公然陳列罪
嫌がらせ画像を保管しているだけで保管罪

バイトや嫌がらせなどで、民度の低いひとが他者から嫌がらせ画像を受け取って
保存したら「記録罪」3年以下の懲役


それがメールの添付であったとしても
携帯を見せられたのだとしても
チェーンメールだとしても.... あるいは違法犯罪組織によるDVDなどの円盤であったとしても

撮影罪は取り締まられ、そのまま拘束となり、犯人に罰金が必要となる罪であることを皆様
念頭に置いてくださいね。取締も頑張りましょう!
盗撮シーンを見かけた方は、その場で、警察へ犯人を突き出すことも手伝ってあげてくださいね
見かけた方が110で場所を伝えることも有効と思います。犯人逮捕のお礼は、被害者が払うことはできるわけですから


自分がJRや阪急電鉄で、いきなりストロボが光って撮られることは不気味だと思います。
ショッピングセンターでストロボが光っても、どんな横顔を撮影されたか分からないし
保管されて拡散されるところまで、想像力は及ぶと思います。ネットにアップする人間も犯人グループです

犯人の処罰へ向けて、110や、怪しい人物の年齢と顔つきを伝えておく、
どんな盗撮画像を見たか
覚えておく 日付と時間は記録 etc  自警のためにも頑張りましょう!

ーーーーーー

撮影罪を行なっている犯人が 生まれた時に男性でも/女性でも

似た案件、罪の意識の低さ、興味があれば何度でも繰り返しそうな再犯性質
愉快犯的な側面、相手の肖像権とプライバシー権を侵害していることによる拘束の必要性、
さらに愉快犯的に他へ提供するための保管でも「2年以下の拘禁刑」
被害者がひとりということはない以上、長期拘束と罰金は、なくてはならないことです


ご自身のお子さんの公共プールでの姿などがネットに、メールに出回る未来にならないよう

しっかり 嫌がらせ動画の廃棄と押収と通報を意識して生きましょう。

関連記事

  1. 羽鳥’s 驚かされdiary 連続更新17日目

  2. 白の空間に白で

  3. 1年の総まとめ日は 山羊座の月と

  4. 警戒中の日付イベントetエリア(後日も追記予定

  5. 本当にそうであるもの、そう見せかけられているものー 宝塚が、…

  6. 師匠が走るから師走と思っていた頃(※ただしくは本文にて)

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031