地球防衛のために。

地球防衛のために
それぞれのひとが「正しい」と思うことを
もう少し 突き詰められるよう

記事を更新しておきます

猫は私が守りたいです

人類にとって 地球にとって悪いことを 先に 書いておきます

恐竜復活化計画
恐竜3次元計画

人間と異生物の掛け合わせ計画 (人間の意志に反する転生に、なりうるから)

ヒトはヒト

猫は猫

犬は犬

リスはリス

あなたの瞳とそっくりなうさぎが世界のどこかに誕生したら
あなた自身、あなたの元々大事だった恋人や

何より あなたのご先祖さま 全てへの叛乱と等しいものです

猫が愛らしいのは猫だからだと思いませんが?
猫うさぎ が この世にリアルに出現したら 神様への冒涜と感じませんか?

気づけば こどもと同じ口癖の オウムがいたら

我が家のこどもの人格 が 動物へ影響した恐怖を感じませんか

”MIX”禁止は

今ある 種への 敬意そのものです
現在生きている猫に 足りないものがありますか

現在、犬として生まれている生命体が 急に 人間として振る舞い始めたら
寂しくありませんか

ーーーーーー

動物の使役ができる存在が
梶浦氏であることは インスタ や ツイートを見ていたら
気づいていました

不自然な表情の動物 何度も見かけています。

動物が演技を身につけはじめているのも
梶浦氏が原因で 十中八九 間違いなさそう………と気づいていました

梶浦氏が「ほんとうだ、猫はなんて可愛い生き物」と気づけた日が
あるのもの事実のようです


人間世界 人間社会で
梶浦氏いわく「出来が悪いものを保護したい」そうで
「出来が良いものは嫌い」だそうで

それなら 企業も 集団も 教育も めちゃくちゃですね

この人は頭がよく働いて いい提案ができそう 独自性が強そう  → 落とす
この人なら気づきが少ないので、あっけなく自分に洗脳されそう  →  採用

この基準がどこまで浸透しているのか
羽鳥からは見えていませんが

「出来が悪いものを保護する」を推し進めた梶浦氏に
そのグループにに参入できたことを喜ぶひとを私は好きになれません。ごめんなさい。

梶浦氏のお気に入りになって、幸せですか。

使役されている状態じゃない猫の写真が
私には心の癒しです

操られていない動物が 私は好きなのです
そのままで十分に素敵だからです

小動物は小動物のままで完璧です(その種だけで、賢く、愛らしく、機敏です)

新種を 続々と登場させそうな日本を憂います
見たことがない色 見たことがない場所にある耳 見たこともなかった鼻の形
それが ほんとうに美しいですか

そういう実験を推し進めている「エリート組」は
奇想天外な動物たちに囲まれた日常を ある意味のHellと 気づきませんか


元々の地球のバランスを いちじるしく壊してゆくような生命を
生みだした責任を取れる とでも?

遺伝子改変という禁断の分野に 良識や生命倫理 現在の種への敬意が
もしかすると まったく追いついていないことを
この半年ほど うっすらしたNewsに触れるだけで ひしひしと感じます

I feel,
いくつもの国籍の人々が
理解してくださっているようにも感じますが 恐竜という生命は「滅びるべき時期にすでに滅びた」種族で
人間が生きられるよう 猫が生きられるよう 恐竜は滅びた あるいは 眠ってくれた種族です
地球のそれからに席を譲ってくださった とも 言えるでしょう

恐竜の巨大モニュメントに恐怖はありませんか。
恐怖感があることが 人間としては正しいと思いませんか

恐竜の本物の遺伝子がある空間に 立ち入らない方が良いと 本能的に女子は分かると思うのです

それを人間が「見てみたくなって」 蘇らせることが

どれほど地球に危ういか ご理解くださっている国々の人々がすでにいらっしゃると
私は信じます 

関連記事

  1. 正しい法律理解を

  2. 瞬く間に時が過ぎてゆきます

  3. 神獣であった、鹿への虐待が激しいようです

  4. 10代のフランスの思い出がなぜ身近にあるのか

  5. 桃の花の節句。と古風には言いますね

  6. 福寿草は食べられない

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930