Season Greeting … from Kobe

どうしてわたしが神戸の街を
「16年以上」見つめ続けているか、
広々とした三ノ宮の地下通路や、隠れ家喫茶店や、小さなビストロ、南京町、ジェントルマンな人々の佇まい、ケーキサロンなどを
こよなく好きで通い続けてきたか、というお話は、
そんなお話をする機会があるかどうかさえも
分からないことなので、すっとスルーしまして

神戸の片隅から、季節のご挨拶です。

西宮、夙川、三宮、、、
大好きなエリアです
グランドピアノの練習に良きスタジオが何箇所もありますし

「今年2019の3月」

羽鳥は花粉でサバイバルな週に、とうとう突入しておりますが
親愛な皆様は<喉痛>で<涙目うるうる>に、なりませぬよう、、、     ★季節だより、羽鳥でした★

関連記事

  1. 雨の日は雨の歌をー2019年の4月に綴る日記

  2. 「愛情の深度」と「楽曲演奏」と「即興演奏」

  3. 台風が、関東の方面を通っていると読んで。

  4. 9月になりました

  5. キャンパスの明かりと冬の景色と一人旅

    旅の散策の途中で Photo for LETOILE sea…

  6. 重陽の月、満ちてゆくころ。

2019年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031