TeaTime-blueflower

いつでも品良く迎えてくれる
歌劇観劇Fanで賑わう、某ティールームさんにて
なんとか、ふっと心和らぐ時間を頂きました。

前へ向かって動かすものたちの多さ。さすが四月ですね。

TeaRoom* Sarah さんは、宝塚の街では、やはりずば抜けて
アクセス良く、気軽で、街の皆に親しまれていて、駅から1分で
注文してからのケーキが運ばれてくるまで、短時間で

サクッと
上質な息抜きをくれるお店なのでした。ありがとう

関連記事

  1. 山猫の坂のぼり

  2. 幕間-Piano-ほどけてくる私の、長年の違和感。

  3. ホワイトソースを求める季節

  4. 新月を迎えて

  5. 「愛情の深度」と「楽曲演奏」と「即興演奏」

  6. 定期的に帰りたくなる場所・ルーツ

2019年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930