TeaTime-blueflower

いつでも品良く迎えてくれる
歌劇観劇Fanで賑わう、某ティールームさんにて
なんとか、ふっと心和らぐ時間を頂きました。

前へ向かって動かすものたちの多さ。さすが四月ですね。

TeaRoom* Sarah さんは、宝塚の街では、やはりずば抜けて
アクセス良く、気軽で、街の皆に親しまれていて、駅から1分で
注文してからのケーキが運ばれてくるまで、短時間で

サクッと
上質な息抜きをくれるお店なのでした。ありがとう

関連記事

  1. L’etoile(星)Letters-CDご感想…

  2. colorfulldish

    旧友たちとランチ女子会という贅沢

  3. 羅針盤ー 混乱と要修行。

  4. 新月、直前の華

  5. 記憶の味ーエピソードのある味〜ポークチャップ

  6. 明けましておめでとうございます!

2019年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930