葛藤する主人公たちの物語

羽鳥が10代のときからいちばん影響を受けた小説が

このたび完結されました

友人に連絡するぐらいには「事件」です

ただし平和な事件

ライトノベル(ラノベ)が普及したり流行するよりも前の時代だそうで

時代性などを

ここで論評する気は、一切ないのですが

追いかけているシリーズがあること自体が

どれほど励みになっているか、とつくづく感じます。

あの本のことは「言葉は、薬にも刃にさえもなり得る(特にこの作者の言葉)」と評したライターさんがいて

つまり印象的すぎてどちらとしても作用するぐらいに、不純物がない感じの

あのシリーズの続きが….!というときの

日常に突然こみ上げる高揚感は

どこか10代から変わっていないかもしれない(待ち続ける&出る、また待つ、のサイクルが)

自分が10代で愛読していた本は特別、という

この点はきっとどなたにとってもそうなのだろうなと

10代の読書は「熱愛」の部類ですし

かっさらわれる感じが、、、(没入型読書家だったので)

全国に隠れている、オーラバスターシリーズの愛読者さんたちと

今月には心同じくできること、

ファンとしての心の熱さは(熱かな、暑のほうかな?)きっと

他のファンにも負けていないだろうと

妙に自負のある羽鳥なのでした

感想を書こうとしたのではなくて.

葛藤は物語の世界だけじゃない、ということを呟きたかったのです

むしろ物語の中の彼らの葛藤を

ひとごととして読めたことが一度もないかもしれず

そういうこともあるよね、で済ませられない世界。

大変だったね、で済まない、そうなんだーの温度感になれない、

彼らにとっての救いや迷いが、どうしても対岸のフィクションとして読めないで

10代を過ごしました

そろそろ

完結して欲しかったですか?という質問には

「完結ではなくても、ただ続きが読みたかった(それが最終巻でなくても)」という感情です

愛読者って、、、、そういうものですね

それも「彼ら」にまた会いたいから、という

読んでいない期間も、どこかしら、離れていかないというか

すでに自分の内側に「ハイスクールオーラバスター 」の世界は定住・定着しているのですが

物語を「自分の中に」完全に織り込んでいることで

どこか10代が永遠に薄れないような

稀有なシリーズに、10代で出会えていてよかったと思う一読者です。

主人公18歳を年上として(先輩として??)見上げていた頃の感覚とは、違う今

彼らのギリギリさ、に、

まっさらにふたたび触れたら

どんな想いを持つだろう、、、、と今から、怖いような楽しみなような。です

わが親の世代には

どうやらイズミ幻戦の小説のほうが(ひそかに)広まっているのかもしれないのですが(家族が同僚から勧めていただいたというのが「イズミ」のほうで、「真」の方を、わたしが全部貸しました、、、親が若木先生作品を読むとは)

現実世界に、個人的に、わたしは、イズミのような人を待っている気がするし

同僚や上司や、年上として出会う全てのひとの中に

どこかイズミを待望していた気がするし(正義感という点において特に)このサイトを作ってから、しばらくしてリアルに見つけたような気もしているけれど

その話は誰にもしていない、誰かを誰かに重ねるのはよろしくない、

イズミ様は、どこまでも

あのシリーズの中の存在の輝きだったりします (小説キャラクターに「様」づけしてしまう症候群が抜けない、ぽろっと様付け)

ネタバレをしないためには

読まずに!diaryにしておくしか!という羽鳥の今秋の足跡でした

ご興味のあられる方はググってみる or 電子版で….!もちろん書店でも

短編集【アンダーワールド・クロニクル】のほうから触れてみて頂けたら!!

(ごく短い透き通ったかけらが大事に置かれている感触を持ちます)

それにしても感想を一切書いていないブログのつもりが

はじめて筆を取らずにいられないぐらいには

オーラバの新作は、日常に「この秋の大事件」でした

これからも「その世界で」皆さまらしくお幸せに….!(締めの言葉としてほかの言葉がどうしても出てこない)

編集部にファンレターを一度も送ったことがないのが不思議になってくるぐらいには、コアファンなのです。

関連記事

  1. 12月の思い出と「あたらしい12月」

  2. Tree-ornament

    毎冬気になる星と音楽21「シリウス」(ソティス)

  3. 【info】7月23日のサイドバイサイド演奏なし

  4. グランドピアノ

    5月1日は「すずらんの日」ミュゲの日

  5. 5月の満月日。

  6. 拠点の移転作業に伴い、あらためて近況報告など

2021年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930