謹賀新年 どうぞ本年もよろしくお願いいたします


羽鳥のサイト、この庭のBLOGを読んでくださっている皆様
どうぞ本年もよろしくお願い申しあげます

翼をひろげている画像で皆様をお迎えすべきなのかもしれません

羽鳥の心地としては
春を心待ちにして物思いをしているような
今回の画像がいちばんお正月明けの心境には
近く 適しているように感じます

1月は Twitterの更新を全ておやすみしようか?とも考える私がおります
速度早く 水瓶座の世界が ひろがるこの時期に
皆様の呟きをオンタイムで全て追いかける自信は全くない私です

Twitterの呟きが少ない日が続きましてもお気になさらぬよう

新年の1枚目の花画像は「YELLOW」から始めさせてください
蝋梅の季節が近いと見かけました

こちらも花屋で見かけないながら 綺麗に元気な花ですね
花言葉までは未確認だけれど

1月3日は、昔からお世話になっているピアニストに時間を戴く機会がありました
ご自分の世界をしっかりと確立している方からのお話は刺激になります
お目にかかっていない歳月が長いにも関わらず、ふっと心の鎧は消えるような気持ちが致しますね

<心の鎧は消える>

ふっと出てきたこのキーワードが私にとっての「幸せ」かもしれません
皆様は鎧で心を守ることあたり前なのでしょうけれど

ふっと昔の師匠と本音でたくさん話した後、つぶやきたくなったのは
心にいったい何枚の鎧を着ながら、皆様は生きているのでしょうか。そんなことを私から投げかけたい人々もたくさんいらして。

皆様にとっての「心の幸せ」は何でしょう
私にはわからないけれど

師匠の心を聴かせて頂けて良かったです。安堵しました。心から。

音楽世界がひろがり届くこと また
心澄む時間の多き2023を祈念いたしますね*

関連記事

  1. その言葉に込められたものー謎解きのできないこと

  2. Season Greeting.

  3. 定期的に帰りたくなる場所・ルーツ

  4. 庭*Again  <清流を求めて>

  5. 海の近くへ。暑中お見舞い申し上げます II

  6. ホームページ始動

2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031