皆様の音楽にご多幸ありますよう


現在時刻です。
なんだかこの夏、暑さにだいぶ強くなったかのような感覚がする私。
少しも偉そうには言えないのですけれど
なんとなく熱中症が、ずいぶん遠いものに変わったかのような….?

蝉の声がにぎやかになったあと
今は 鳥の囀りが聴こえます

一時期は、というか、「かつて」活字中毒で ほんとうに 新たな活字をたくさん摂取しなければ
いられないような年もありましたのに。

今は 蝉の声 鳥の声 そんな環境音にさえ
少し満ちてゆくものがあります よく、滲みます。生き物のサウンド

羽鳥のCDをお手に取ってくださった方々からは
良いピアノ、なんとなく清らかな、そういった、ふんわりポジティブなお声が返ってきておりますが


どうぞ 引き続き この春のCDも聴いてやってくださいね
かなうならコンタクトフォームからご感想なども一言 寄せてやってください
遅ればせでも聴きたいなと思います
即興的に作った楽曲たちへの 一言の励ましは 心の支えです


心からの呟きですけれど。
皆様のそれぞれの音楽に、溢れるばかりの夏の光が、そそいでいますように。

0722 Morning-piano by 羽鳥あや
12:00 up

(C)Hatori Aya

関連記事

  1. 季節の心象。スケッチ…伊丹の帰りに

  2. 少し心に奇妙に引っかかる日付に。

  3. 羽鳥あや、という、このささやかな名前に

  4. チョコレート箱のDesign

    クリスマス曲尽くしの22日を過ごしました

  5. 女性らしくフェミニンな装いが最近街に見つからない

  6. 10代のフランスの思い出がなぜ身近にあるのか

2023年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31