終戦記念日、台風。


台風ですね。
もともと、気を利かせたレッスン受講生の方が「15日はお休みで」と伝えてくださっていましたが

その15日が台風直撃となると
生徒さんの思いを無にしてしまうかな?と思考したり

一瞬、暴風に近い風はやはり味わってしまいましたので
皆様のところが平和のうち台風通過となりますようお祈りしています。

兵庫宝塚は
いつも皆様の暴風区域とリズムがズレるので

今回は静かに過ごせるのではないか….と思っていたのですが、甘かったようです。

大人しく怪我のないよう過ごしたいと思います。
皆様もお怪我のないように、と願う心に特に偽りはありません。

このような足元の悪い天気の中ですが
ヒールやサンダルを履かない私の足元は、安定感だけはあります。
特に、ミュールを一足も持っていないのだけれど
台風が来るような季節には、それで正解です


「神はそのひとり子を」(聖歌 ピアノ:羽鳥)

澄んだピアノが録れましたら
また追記で音楽を置いておきますね

関連記事

  1. 4月を前に

  2. 8月26日のビストロ演奏はございません

  3. 12月の思い出と「あたらしい12月」

  4. 世界にあるものが苦手になってしまった時。

  5. 小さな小さな、微弱音の正体….私の念と、それを阻…

  6. 荘厳で、軽やかで。

2023年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031