食品の産地偽装に対して、もっと積極的な開示と謝罪を


つい昨晩
羽鳥が育ったエリア(兵庫県内)の飲食店ソリオで 食事をひとりで摂った際に
不快な思いをすることがありました。

鮮魚店のはずが、ラーメン店の資本が、鮮魚を扱っていたようです。
煮込み料理の長い加熱と比べ、
鮮魚であれば、水質、産地、温度管理、手際、衛生管理など あらゆる意味でシビアになることは
言うまでもありません。正しい心構えで料理を提供しなければ
お客様の身体・体調に不良をきたすことは あまりに容易に予測できるからです。

Q. 日本の場合、産地偽装をどこに通報すればよいですか?食品表示に関する疑義情報

食品の偽装表示に関する情報など、食品の表示に関する疑義情報を受け付けています。

なお、食品表示法に関する問い合わせや提案は、消費者庁(代表:03-3507-8800)で受け付けています。

ーーーーーー

産地偽装問題に関して
とくに、羽鳥が実家で、ホテルメイドと言われる食品の輸出部門でも (家庭用の取り寄せなど)
実際の価格に見合わない性質の材料、調理が 出回っているように「体感」しています。

味が分からないはず、という消費者への決めつけは
控えてもらえたら幸いです。私は、リーガロイヤル(メリッサ)も、以前ほどは美味しくない品質と感じています。
少なくともフレンチやイタリアンではない

ソースや、材料や、風味へのこだわりを失っているのは
なぜなのだろうと思います。

バジルが、バジル風味ではなかったです。
材料から見直していただければ。

ジェノベーゼ、って、2000年代は、本物のバジルだったでしょう?
その「バジル味」と記載があるものが、すでにバジル味ではない。

もしかすると遺伝子組み換え系も関連がありますか?
不思議なほどバジル味がなかった時から気になって。たとえば味のない人参とか。

ずっと昔の 良き記憶が 陰ってしまい残念に思います。

そのような事態に加担している、全ての業者に
哀しみを持つのは この国の ほぼすべての女性と思っています。

ホテルメイド調理部門も、もしかすれば藤井氏の関係があるのかもしれませんが
「顧客目線」を今一度お考えください。利用者がいなくなると思います。

———-

食品偽装表示に関して。当該表示は 「実際より著しく優良と誤認させることの罪」とも認識されるそうで
早い話が 「産地の偽装」についても 一般消費者は、目くじらを立てて構わないわけなのです
実際の判決例があるということは、「訴えて構わない」「訴えるべき」ですね

一般消費者に対して

実際のものよりも著しく優良であると示すものであり景品表示法に違反するものであることを、
速やかに一般消費者に周知徹底しなければならない。
この周知徹底の方法については、あらかじめ消費者庁長官の承認を受けなければならない。

2 上記料理又は同種料理の取引に関し、上記食品偽装表示と同様の表示が行われることを防止するために必要な措置を講じ、これを役員及び従業員に周知徹底しなければならない。


産地偽装問題について。

「事案が重大で」,産地偽装し売買代金をだまし取ったと判断される場合には,
詐欺罪(刑法第246条)にも該当し,十年以下の懲役となる可能性もあります

関連記事

  1. 本日:Mondayの読んだ言葉

  2. カニバリズム組の緊急逮捕を求めているのは事実なんです

  3. 職人さんの「スイーツへの心意気」に感動

  4. そぞろ歩きのように。自然な季節の呼吸で。ニュートラルに1日を…

  5. この国の方たち「虫害」を気にしなさすぎます

  6. 新年あけましておめでとうございます

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829