鳴る電話になればよいですね

今回アイキャッチ写真が
「鳴らない電話」を気にしていない時のわたしの日常に近い。です

天然石。
ブレスレットの水晶のきらめき。
鳴らない電話と共にある(かも)でしょうと理解済のdiary

演奏用の場所を予約すること。
親しいひとたちに届ける、そぞろピアノ。


すべて「待ちびとからは鳴らないでしょう電話」前提としたPhotoかな…..


ですが3月1日になれば「月があらたまります」ね
その頃から 鳴る電話へ切り替わるよう ちょっと意識チェンジをしてみます
なんというかね…. ホムペのアクセスupを狙いませんか、のお電話だけ鳴り続けますけれどね

ただ、いつからブルーのスーツのアイコン
矢野りょうすけ氏
(この人とも2年近く会話がない….もちろん電話も鳴らない。事実お付き合いしていたことはない)が
羽鳥のためと代理で取ってくれていた電話番号が 現在の050番号なのですね

2017年サイトの立ち上げ頃に
「この番号で取ってあるから記載しますよ(こう、ホムペのここに番号コピペ…..)」と言っていた記憶が
あるため (050番号は安価に使えて便利ですよ、おすすめですから、とかの言葉を添えて)


嫌がらせのような番号に見えてくるのはなぜなの? と自問
普通はバイク乗りの人って(微妙に)ナンバー部分こだわりそう…..なのに….??? 
他人宛の番号にしては 字並びは綺麗じゃないですね?


SEOは本当によく電話があったなぁ
10件連続とか、あれは嫌がらせなのだけれど


事務手続きは進むとしても
プライベートはどこへ行ったのか  (続く…見込み)

Plus For Me. and  ?

美しい言葉を探しているのは事実なのですけれど
ツイート世界に嫌気がさしていた気がする
それは多分<深みの足りなさ>に集約していて

29の日、ひさしぶりに
sugarさんの文章に出逢いました。
響いた箇所を引用(申し訳ありません) 

> ここでは もはやどんな意味の競争も存在せず、整然とした真剣な努力があるだけ」と解釈しました

素敵。
競争にいちばん興味・関心を示さない(場合が多い)羽鳥が
ひろわせていただきたい言葉。

整然とした努力 に対して 横槍の入る月日を2018から続けているわけだけれど
結局 各自が「整然とした真剣な努力」が必要なことだけは間違いがない。すばらしい。

私、2020以前から sugarさんの文章が実は最初から好きなのですが
なぜ好ましいと感じる文章だったのだろうと自問したら

本質的に「読者への粘着」を感じない文章書きさんだから、好ましい。

粘着の対極が、 たぶん、いずみ。 イズミ。 和泉(さん?) Fontaine  
通じるひとには通じるといいな

蠍座の対極に 魚座 そして 救世軍イズミがいる。   

おそらくですよ

関連記事

  1. 荘厳で、軽やかで。

  2. 小さな動物たち、猫たち、あらいぐまたちは太陽を間違えない

  3. 京都の日仏会館で授業を受けていた折

  4. 本日の三宮ビストロ演奏はございません&ピアノ動画

  5. 火曜日ですね。今週、いくつかBlogを更新したいと思っていま…

  6. グランドピアノ

    【info】8月27日第四金のSideBySide演奏なし

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829