虹 水晶 一瞬の虹の価値 穏やかな蘭


ひとに波長を合わせず
もしクリスタルにだけ波長が合ったなら

輝くものしか 目に映らない 瞬間がある

輝いているものにしか惹きつけられない状態がある

虹の宿りに 
ほかのどれでもない 何の代わりでもない instead of の存在しない

わたしに唯一の守護は昼のクリスタルなのだと


連れてゆかれるもの
訪れるように水晶がみちびくもの


framboise  Abricó CasiS

つくりものでない笑顔と

cerisier

Kobe  DOrayaki 


穏やかにまろやかな蘭の香に包まれたら

間違っていないものにだけ出逢いつづける そんな日がまだ 在るのだと

ひとがすべてではない


浄化は時に クリスタルだけが 引き受ける。


今日という日に感謝を込めて。 


ーーーーーーー

どら焼き、を、集めてまわる趣味はないのだけれど
ふ、っと いちばん最初に目に飛び込むものが
わたしには 一番正しい

嫌がらせは絶えないながら

時に ひとより
Crystalがただしい

ただしい人たちに出逢ってゆくために。 水晶がただしい

嫌がらせがいつか終わることを願って。。

関連記事

  1. Season Greeting.

  2. 毎冬気になる星と音楽-L’etoile(2)-

  3. 5月は花の季節だから

  4. 1月の日々2 

  5. 10月25日<M3秋>当日

  6. ビストロ時間を、ご家庭へ。【時は過ぎても】You-tubeア…

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031