私自身はトラネコの柄に親近感を持つけれど。


シロツメクサが懐かしくて

素敵な猫の横顔を置いておきます.

休日は猫らしく過ごすのがいちばん。
ツナを載せたpizzaが食べやすいところは3年前と何も変わらない

無添加のハンドクリームがどうしても必要かな、と
ネットサーフィンをしたら
なぜだか酸化チタンも含有されていて「?!」となり

チタンとホホバオイル、アルガンオイルが私は苦手なのですけれど(肌のバリア的に)

やっぱり成分と香料に目を凝らしまして
猫にとって問題ない成分かどうかを「猫の立場で」「猫の幸せ視点で」考えてみるのも
結局は人間にとってのParadise探知に役立つだろうと思っています.

猫が嫌な顔をすることは人間も嫌です
人間が思いつく嫌がらせの ことごとくは
猫には「なぜ無意味なことを」「なぜ猫のプライバシーに配慮しないのか?」と思っています

余談ですが
猫型男性にも先日、店員さんとして接客いただきました
(わぁ まさに猫型男性…..) お会いして笑顔を見ればわかることってありますよね!


猫の嗅覚。

猫さんに美味しい魚や おいしいツナを与えてあげてほしいな、と心から思っています.
と同時に、猫さんに「貝類」は不必要です。お間違いにならないでください
猫にとって便利なグッズやデザインも開発されてきているようなのですが

本来的には、猫は、すぐに家の外へ出たがらないぐらいに「警戒心の強い」生き物と聴いています。
ですので当の本人(当の本猫)が気にいるか/気乗りがしていないか。を、よく見てあげてください


人間が「ここまですれば喜ぶ(かもしれない!)」とイメージしていても
実際の猫が快適そうにするかどうかで判断は、めちゃくちゃ変わってくる……….と思います。


羽鳥は「フグ」を食べに行かないのです
たまたまなのですけれど今後も行かないと思います
安心安全が好きなのは、私も、猫も同じです

ーーー

猫を心から大切に扱えて(猫にとっての快適そう/不服そう)を 遵守できて 初めて

ねずみ色の雲や天候不良を追い払える可能性もあります

どうぞご自身のためにも「猫の健康」しっかりお守りくださいね

関連記事

  1. CDを作っています Tuesday etc…<冬…

  2. 桜の絵を描きました。音で。【羽鳥BOOTH】更新

  3. コウモリのshadowがまだ玄関にうっすら見えますが

  4. 5月第四金「ビストロ演奏」ございます(5/27)

  5. あと数日で12月。「到来」を待つ🎄

  6. 好き嫌い。という個人の自由

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031