「手を洗い、うがいをしましょう」の羽鳥が「危険」と感じていること(事実)

一度も作品を読んだことがないから
まだまし なんですけれど

日本人は どこまで グロテスク系が好きなの……?! と

混乱することがあります。
確かに私はパンとCAKEに救われる組だから

グロテスク味を「全く」必要としていないのですけど。

ツイートで
目を瞠ったのが

「新作です⭐️」という「青い煮凝り」
どこからどう考えても、表紙すら見なくても、1ページすら開いていなくても
いちばん人間にダメ……..  って分かるのですが (作品世界が)

待望の新作⭐️ と言われて
ある意味、人間が、そっかと頷いてしまったら 一番いけない分野だと思っているのですが。。。?

石川氏がBLOGで作品展を激推し していること
スルーできた方、たくさんいると思うのですけど
なにか、原画展の話を BLOGに取り上げてらっしゃった時 私は素通りしていますが

新作の発売  スルーし続けるしか 仕方ないと思うのです
反応しない もしくは 発売禁止を求める….???

代表作タイトル(不幸なこども) を見ただけで
「人間にとって良いはずがない」って判るから。 新作が出るよ! に 金銭目当てのいいねはやめて頂きたく

関連記事

  1. 職人さんの「スイーツへの心意気」に感動

  2. アプリコット、フランボワーズ…記憶中に光るもの

  3. 日本のおいしいカフェ、おいしい食事店

  4. 快晴、雲浮かぶ空の青

  5. 満月を迎えて

  6. 喫茶店ミニピアノコンサート

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930