他人が作った文章「広くひろまれ」は偽り

羽鳥あや が 「〜〜〜が、広く、拡まるように」と
思考したことは実際はありません。
果てしなく拡まれ という 思考が 羽鳥のものではないのです。

他人が「僕がこう思う文章なので〜」と記述したものは
羽鳥(わたし)が思考した文章とは異なります。

なお、今回のケースと少しは異なるものかもしれませんが
文章や、図画の偽造も、また「刑事罰」が必要な事件です.

印鑑などの偽造も「刑事罰が必要」です

関連記事

  1. ささやかなLetterを一枚の写真に。

  2. 谷川俊太郎さん、斎藤茂吉さん、それから。

  3. 画一的な「まあるい鞄」が…可愛く感じられません

  4. Tree-ornament

    フレンチシックで素晴らしいカフェに出会った土曜

  5. 3月31日をふりかえって

  6. 羽鳥あや、という、このささやかな名前に

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930