日曜です。日曜の記事を信じない人が、いらしても構いませんが

羽鳥です。
三半規管に 住んでいる 小さな妖精(?)が 
私の身体(ヒト科)の 内部撮影をしたいのかな…. と
感じることがありますが

その、耳のあたりに住んでいる 妖精?(形状は私も見たことがありません)
が、耳から(外界から)エネルギーとして、ざり!っと、ガリっと、
入ってきた時の電磁波みたいなものが (たとえばヘッドホンを通しての特定音楽波長)

五年以上を経て
わたしの内部盗撮用の 悪い妖精 として
その悪い妖精が 羽鳥の三半規管を攻撃できるみたいなんですよね(住んでますからね)

ヒト科 羽鳥。
兵庫県西宮市に生まれ、生粋の西宮っこが、宝塚へ引っ越し。

その羽鳥から「耳から憑いたことで」身体の内部へ
侵入できた エネルギーが (変形すると)

内部からの撮影などという 飛び技 が 可能になるようです(あ、私の主体的言語能力と別です)

なお
小峰公子氏の「私の罪は三千年」ライブ(しかもお寺にて。タイトルに誰も訂正要望を入れないことが奇妙)
小峰公子氏の「まつろわれぬ民」ライブ(弔ってもらえない民…. 以前の戦争被害者の魂も 慰霊されるべきですが)


そして小峰氏のウミウシ好き。 爆音好き。 自民党好き。


こういった要素から「小峰氏は 羽鳥が苦手とする存在(しかも一年もの間、会っていない)

梶浦氏が 昆虫フォント好きで
女性を男性へ貢ぐという発想が手放せないままらしく

私は女性なので、女性を貢がれても スルーで通り過ぎるだけですが

「昆虫好きの何が悪い」by 小峰氏 梶浦氏 この二人が究極的に「女性は男性へ貢ごう」党なので
それこそ女性は物では無い。 になりますよね

病院のお医者さんでも
女性を「物体」扱いの思想犯は まだまだ少ないと思います
そこがまだ救い…..かしら


女性に産んでもらった 男性医師が 女性を「物体」発想をし始めたら
かなりの悲劇かと思っています


お母さんになる 女性たちを 物品扱いしている時点で
新たな子供たちも生まれないでしょう


そして、私に性的被害に遭ったと主張している人は
「どこで、でしょうか。いつ会ったのでしょうか。神戸の街でしょうか。駅前ですか?映像は?」

羽鳥と待ち合わせした人って この三年 いないに等しいはずですが
auの通話履歴にも 待ち合わせを私が申し出るメッセージは0件に等しいはずですが

羽鳥に被害に遭ったと主張する人は
お名前を私に教えてくださいね?

いつ、どの街の、(兵庫県の)(三宮の)
何月何日に 羽鳥から被害に遭ったと主張しているのか、ちゃんとお伝えくださいね?

なお「貢げ」という梶浦氏ワードに
引っかかり続ける 日本の末路について。私もそろそろ心配するエネルギーが足りないです
羽鳥 never said 「貢げ」 (年貢とか農村時代の言葉っぽい雰囲気ですね)

梶浦氏が
「羽鳥の機嫌を取るために和牛を貢げば….」と
「羽鳥に女性を貢ぐつもりが……」と ずっと思考していた時期があるようです

貢がれる女性って、どこか 農村時代か エジプト時代みたいですよね?

梶浦氏が「自分へ貢げ」と主張する理由 単純に「財産を得たいから」以外に無いのだと思います


羽鳥が、女性を追いかけまわしているイメージがあるか
ご自身で考えてくださいね。阪急民は「むしろ追いかけられて困っているよね」と
理解されていると思います。教会の方々も。

羽鳥に暴行されたと主張しているのが小峰公子氏と仮定します。
私、チキンジョージ以外でお目にかかっていません。爆音も、ヘビーメタルも苦手というかダメなので。
このBLOGで一貫して主張している羽鳥の「アコースティック好き」感性によって。

小峰氏の「ウミウシ好き」は zabadak民に どう認識されたのでしょうね?

微細な違和感に 目をつむる才能は

すべての善意を 覆してしまうから嫌いです

関連記事

  1. あたたかい紅茶が大事な季節〜2023

  2. 羽鳥宛カンパ募集ゆうちょ銀行版(捜査や自己防衛に必要な経費に…

  3. 自宅dayとします

  4. 3月1日。ブレインストーミングを皆さん、行わないのかな?

  5. 聴いた話ーそれは「リスニングした物語」

  6. 1月2日。昨日の大地震に動揺しながら(2023年の旅をふりか…

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930