2月になりました。羽鳥オリジナルCD進めています

2020年、2月。
暖かく深まる、心の絆のようなものを感じさせて頂きながら
それがじわっとカイロ級に、あたたかいことに驚きつつ

水面下ひそやかに?
羽鳥の全曲オリジナルCD製作が進行中です。
ミニアルバムですけれど。

プライベートレーベル「アーチェフロレス」という名前を大切にあたためています。

花々のアーチという意味ですが、私の庭園へWELCOMEする入口のようでもあり、
同時に、アーチェリーとも響きが通じているので
空に放つ弓のようなイメージにどこか音が似ているのも決め手でした。
羽鳥の庭から生まれる一曲ずつを大切に、形にして、お手元へ届けたいと考えています。

編成や、ゲストメンバー、楽曲の情景など、情報公開まで今しばらくお待ちくださいませ。
やっぱりルーツがClassicなんだなと感じて頂ける物語になったと感じています。

CDの音を収録するにあたって、何を語ればいいのか
整理がつくには、まだあまりに渦中なのだけれど

ピアノは私が生で弾いている、
あるいは、キーボード部分も羽鳥ピアノとして弾いていることも
曲のなか、「あ、これは羽鳥さんピアノ」と気づいて頂ける
羽鳥の音選びが、素直に聴きとれるものになっています。

ここのフレーズ素敵、と、製作メンバーにこそっと教えて頂けたりすると
ピアノ弾きでもあり作曲担当でもある羽鳥が、
くすぐったくも嬉しい気持ちになりました。

羽鳥さんのピアノがいい、
透けるピアノとして聴こえてくる
和音の選び方が自分には染み込む、と、根強く言い続けてくださっている方々へ

冬からの贈り物としてご紹介できる日まで
まだまだまだ沢山、磨きと工程が待ち受けますが

3月1日に送りだすまで。
どうぞ羽鳥に時間を確保させてください、と、関わる皆様に重ねて引き続きのお願いをして
2月1日のdiaryとさせて頂きます。

場合によっては
2月<第四金曜>のビストロSideBySideピアノ演奏日、
先行発売でCDを持ってゆける可能性もあります。

精進します!

関連記事

  1. 明日金曜はネット配信番組に19時から出演します

  2. 当サイトは本日「2歳」を迎えました

  3. 牡羊座、新月です。

  4. 今週の金曜が、ビストロLIVEです。+You-tube演奏動…

  5. 新譜miniAlbum楽曲動画【第二弾】3月1日に向けて。

  6. あすM3プレオープン日!【10月24日】

2020年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829