アイスポテトパイはあなたと〜夜スイーツ特等席

(タイトルに特に深い意味は無いのですが(笑)

皆様はお好きですか?
真夜中のカフェ。遅めの時間で。

たとえばソファ席に一人。

一番、そのお店のメニューの中で、
私にメロメロ酩酊タイムを分けてくれそうな

スイーツメニューをラストオーダー近い時間に頼む。

物怖じせずに、ゆったり、ふんわかソファに沈む。
クーラーが有難い。

今日が世界の終わりの日でも
やっぱり、一人で、こうしていたい気持ちを味わっていました。
荷物も、責任も、期限も、哲学も、

一旦、数時間は、全部お休みするための夜中。

鞄を置きに来たのです。そういう感じ。

 

、、、そんな、お馬鹿で愛おしい時間を

 

久しぶりに持つことができました。
私ほんとうにカフェ好きなんやなと溜息。

日常の速度に振り落とされそうな時、
私は真夜中スイーツを食べにゆきます。
珈琲か紅茶があれば、尚更に、幸福です。

ありがとう大阪。また来ます。

関連記事

  1. 演奏写真を載せておきます

  2. Piano&Clarinet

    4月14日ライブ後日譚ー生演奏された「オリジナル楽曲」を含め…

  3. 青を綺麗な色だと感じる理由。

  4. 新月、直前の華

  5. 春空ひとあし、早く

  6. 冬の街の片隅でグランドピアノと向き合うとき

2018年8月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031