目線をまっすぐ前 あるいは手元 あるいは

<目線>

珍思黙考
あるいはふっと物思いに意識が透明へ向かう

あかりの先を見つめ


ひとつ限られた時間があるとして
その中で何から織ってゆけばいいか と

素敵な空間へお邪魔してきました羽鳥です

2023の<今>

あなたに春の季節の予告として鼻をくすぐる香りがあるとしたら

どんな名前の香となるのだろうなと思いながら

撮影空間からのショット

<手元>

溢れるように花を敷きつめて撮影しましょう!なんてご提案いただきながら
ミニブーケのひとつひとつに目線を注ぐ私

素敵な空間そのものへのお礼申しあげます
自分自身でセレクトし出資させて頂いた空間だけれど

その空間そのものがここで待ってくれていること
ふっと腰かけて構わないよ と 待っている白いソファ

まるで自分のこのサイトのよう
訪れた瞬間、心やわらがせてくれる素敵な空間でした

関連記事

  1. 3月1日。ブレインストーミングを皆さん、行わないのかな?

  2. グランドピアノ

    5月1日は「すずらんの日」ミュゲの日

  3. 福寿草は食べられない

  4. Season Greeting.

  5. 広々とした場所

    2月は短く、ひろい場所を見つめながら

  6. ヤギが船酔いするたびに悪酔いすると、しんどい

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728