ご挨拶(こんにちは、初めまして)を言ったことがない方リスト

Bonjour. Je m’appelle Aya Hatori. mi nombre es Aya Hatori.

Today’s blog is about “Personas que se sienten incómodas con sus pensamientos.”

Gente agradable con la que no tengo contacto personal.

It means  <Personas que no saben lo que están pensando>

羽鳥が「初めまして」と会話をしたことがない方リスト

つまり交流がない方リスト。今回一度きちんと書いておきたいと考えています。

(なぜなら羽鳥はKansaiに住んでいますからね)

Tokyoの方達のお考え、トークの理由、その根本思考が、私に相容れないと感じることが多くあります。

羽鳥は「遺伝子組み換え」植物と、遺伝子組み換えの動物実験などを禁忌と考えています。 関西の私はそうですが、都心部の方は遺伝子組み換えに興味があるのかもしれません。そのことを 私は恐怖と捉えています。

・Arai Akinoさん at Tokyo

・HogariHisaakiさん at Tokyo (両名とも、LIVEを私が拝聴に行ったことがあるだけ)

さらに「私が、すれ違ったこともない」方リスト


・梶浦由紀さん at Tokyo (Yuki Kajiura)さん

面識ございません。ですので考え方や、性格、優先するものも全く相容れないと考えています。
残念ですがライブを聴きに行ったこともないため、お声もお顔も分からないレベルです。
ネットの写真で見ても、写真のたびに印象がずいぶん違うお顔に見受けています。

ファンの方には申し訳ございません。

ずっとずっと以前、20代後半?の頃に
一度だけ「羽鳥さんの曲を聴いていたら、思わずKajiuraさん楽曲を思い出した」と声をかけてくれた友人がいた為
お名前は以前から(それ以来)存じ上げているのですが
残念ながらコンサートを聞いたことがないので、もしすれ違ってもお顔が分からないと思います。

おそらく(推定ですが)コード進行の、曲の「終わり方」のsus4→メジャーコード。の流れだけ
私の楽曲がKajiuraさんに似ていたのではないか、なんて、予想をしております。

経歴として先輩すぎる方々ですが「交流はない」ので、改めて明記させてください。

お知り合いになれていない事を
明記させていただきますね。    AYA HATORI 2023

I would like to go see the nature in Italy someday, but I have no relation to AkinoARAI. Sorry.
I have never had any private conversation with Ms. Akino.
and also, i have never had any conversation with Mr.Hogari. 

ですので、なおさら、羽鳥の楽曲を見つけてくださったことにはお礼を申し上げます。
どなたにもCD在庫を尋ねられたことはございませんが、
100枚ぐらいなら卸すことができます。

御用向きございましたならメールくださいませ(メールが来たことはございません)

Recently, in japan,
i think that Ritz crackers made in Indonesia are also delicious.
example, with Camanbert, its very beautilul.

幼い頃から親しんだリッツクラッカー。小学生の頃は週に何箱か買っていましたが
今は原産国がいつのまにかインドネシアなのですね
小学生の頃、カマンベールとリッツを週に4日ぐらいは続けていた気がします

私は兵庫県西宮で生まれ育ち、ですから、
あまりにも当然のことなのですが
日常食事のハーブ使いがとても好き(もともとバジル/オレガノ/ローズマリー好きです。
素朴でふかくて優しくて良い香り)

そのほか恐怖に纏わる分野に、もともと、今も、何も知識ございません。ご了承ください。

Im not a shaman, So, I cannot harm others. 

However, I can’t help but hope that talented creators or 

people who can draw beautiful pictures will be compensated directly.

関連記事

  1. Day:2 アトピー悪化+Lady’sday 2…

  2. 風説の流布のすさまじさをどう消去するか

  3. 水田にも気をつけて:凶悪なメタルスライムが…

  4. 自分がアライグマに似るとは思いませんでしたけれど……

  5. 怒涛のように日々は流れ

  6. 雨の日は雨の歌をー2019年の4月に綴る日記

2023年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930