2024年を穏やかに迎えた後の私たちの「責任」

Buon Anno. Bonne année

Il Giappone è stato colpito da un disastro…,

Prego per la salute del popolo italiano.


地球というかけがえのない星で 「11を推す」日本人たちがいて


3.11がありました。

9.11がありました。そして、1.1が起きました。私は1.17に被災済です

ニューヨークの人々の価値観を根本的に根源的に変えた災害。
全人種が手を取り合えるべき、という根本価値観に改変できたのが9.11の未曾有の災害と
聴いたことがあります。異なる肌の色や異なる宗教というだけで、いがみ合うことは、もうできないと

「1.1」が起きたこと。言い換えれば「11」です。
選ばれている数字説を、私は否定しきれなくなりました。

偶然この日に、と思えていたのは40代になる前です、
11と解釈するなら偶然では本当はないのでしょう、そして「14」の数字も
ここ数日に立て続けに見て「?!」という感覚があります。

14万円という文字。
1億4000万円という文字。

原発や原発のメンテナンス、極めてセンシティブな放射能などに関わるのかもしれない数字をなぜ
表立って語呂合わせに使うのか……

14という数字にこだわり始めた理由は、何なのでしょうね?


大人の責任は、こどもたちに慈愛あふれる世界を贈ることだと思っていて。

災害や悲劇のために11はセッティングされていると主張する人はいます。

それなら
もう皆様「11グループ(石川智晶氏グループ)」をやめませんか。

生まれて来れたこどもたちの為に、せっかく1歳ずつ歳を重ねている子たちのために、
紡ぎあげてきた建物や歴史が、壊滅してゆくのを、みすみす容認しないために。


改良と改善を繰り返してきた芸術を、文化を、みすみす壊されないために。
「妬み」が動力源の人物からすれば、伝統工芸や城下町文化もまた「憧れ」の対象であったのでしょう


皆様が「11」信望の石川智晶氏に気づきますように。


Hatori

関連記事

  1. 美しい言葉は 憲法 そして

  2. 水瓶座の満月だそうです

  3. 宝物…桜餅の色彩Springと「Letoile」…

  4. 日差しはたくさん浴びて。対「白胡麻」day2

  5. 明日が楽しみです ー金曜のダイアリー

  6. この世の中で最も憎むべきもの

2024年1月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031