羅針盤ー 混乱と要修行。

 

ひさしぶりに日記など、綴らせて頂きます。

 

最近

心を澄ませることが以前より、

上手になってきていた、はずなのですが

 

わたしの

羅針盤が、いちじるしく乱れています。

ここまで羅針盤が狂ったことが人生経験で、あまりない。

ほとんどない。慣れない土地の「磁場」に、当てられた感触としか
書きようが無いのですが

行ったことがない地域の、特定の場所で、
自分の無意識の方位磁針が、激しく混乱させられる、という経験をしました。

 

 

 

土地によって、その土地へ足を踏み入れると

体調が良くなったり、空気が澄んだりする。心洗われる場所があります。それは

きっと皆様も同じ経験をされたことがあるかもしれないと思っています。

 

その反面、

 

つい最近、足を踏み入れるべきではない磁場へ

うっかりと踏み入れてしまったようです。とてつもなく。

慣れない土地でしたが

店員さんが、考えて探してくれたのに一度、店員が「あれ?ここにあったはず」と間違えたあたりで

妙だな?という感覚の時から、

気付ければよかった。このエリアには、私は来てはならないのだと。

 

北と南が分からなくなりました。

元の色が思い出せなくなりました。

 

 

目指している色を、いきなり奪われたような感覚になりました。

 

電車の遅延は、よくあることだと感じています。それにせよ

「故障」の文字には、めまいを禁じ得ませんでした。

JRの電光表示に「故障のため」という文字が流れることもあって

路線も止まって、止まりまくって、さあ大変。(もちろん駅の皆様も、とっても大変)

 

ある土地の「橋の名前」から

「…..来てはいけないところに迷い込んだ」と直感で、理解したところからの流れですが
それは、ある土地との、私の、多分無意識レベルでの相性が
何か著しく、そこに私が行ってはならない、小さいエリアがあったみたいなのです。

 

その瞬間の、下から上へ、反転する感覚は

見事なまでに、天地が逆になる体験をしました。

 

……またしても浄化が必要なことに (涙)

 

いつもの羽鳥ではなく

迷い込んだあたりから「わたしの一部が、故障中」ですので、さあ大変。

 

この場所での

文章綴りをしばらく控えさせて頂きたいと思います。

 

 

足を踏み入れたくない磁場というもの

目的地の、そばで、そもそも

時間を調整しよう、と、思っただけですのに(号泣)

またしても迷路へGo

(だから人生何度目なのだろう、という言葉が、浮かんできてしまうのです)

 

今度の迷路は手強そうですので

今までのレベルの、思いつく音楽の回復方法で、復帰できるか、少々怪しい。

きっちり向き合ってみたいと思います。失礼いたしました。
本当に個人的な体験ですので、皆様も、自分の中の。本能的勘を大切になさってくださいね

 

20代に
人間はファジーコンピューターだよ、と親友に言われたことがあります。

わたしは親友よりは、いつも幼く

「何のことだろう?」と、その頃には共感はしなかったのですが

 

普通に

回転数を上げすぎると…焼き切れそうになることって、よく、ありますよね。頭痛もありますし。

 

今回は、回転数の話ではないと思っているのだけれど

感覚が故障していて、ごめんなさい(滝涙)

 

 

ちなみに健康体なのです。

(↑※ 軽い風邪や、秋のアレルギーも、もう落ち着いて来ているよ、という意味で)

脳内回路だけが、現実に追いつかず、足払いを受けた感じ。

とても綺麗に一回転。

 

出直してまいります。

 

関連記事

  1. 春の花チューリップ

    春の花屋に

  2. 9月28日(金)SideBySideを終えて

  3. 夏の食卓ー今年も終戦記念日を迎えられたことに感謝

  4. colorfulldish

    旧友たちとランチ女子会という贅沢

  5. Book and Flowers

    この季節の台風前

  6. 火曜パフェ進化中ー有名パフェに猫どんぐり目

2018年11月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930