12月 Nature

 

思いがけず 遠征先で

身体感覚の羅針盤が一度、狂ってから、数日が、過ぎました (方向感覚と上下感が反転した日)

 

もう大丈夫です。その節は多大なる、ご心配をおかけいたしました。

座標軸を、一度、戻せたように思います。

変化の多い11月、五感が少し変化した後の「自分のゼロポイント」が

分からなくなっていたことをお詫びします。私は私。四季の樹々と花たちも美しく。

【オトコマエ気質の強い、きっぱりした軸が通った(軸を通していたい)女性である】ということを。

何度でも確認しながら進みます。

私信ですが、迷子になった日に、駅へ道案内をしてくれた友人に心から感謝します。

 

皆様、どうぞよき12月を。 <追加更新は、後日に>

 

関連記事

  1. 欠けた月の満ちる頃

  2. 満月の日曜

  3. 木曜日の幻想ー羽音は空から

  4. 発着する空

  5. 蟹座の世界と、殻と水(わたしが考えるための散文)

  6. この七夕は”ラズベリーの空”でした

2018年12月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31